東銀座にある喫茶店「アメリカン」でモーニング。ボリュームたっぷりサンドイッチに感動

観光、グルメ、温泉

今日はお友達と東銀座にある喫茶店「アメリカン」で朝食を食べに行きました。

巷で有名なサンドイッチを初めて食べましたが、予想以上のボリュームでびっくりです。

「アメリカン」の良かったところ

  • 昔ながらの喫茶店、という雰囲気の店内
  • 佐賀県推し?
  • サンドイッチのボリュームがすごい!
  • すごいボリュームなのに500円ポッキリ(パストラミビーフだけ600円)
  • ぶ厚い食パンはふんわりしっとり
  • 中の具もたっぷり、そして美味しい
  • 持ち帰りのプラケースももらえる
  • テイクアウトもあるよ
  • ドリンクも量がたっぷり

ファンが多いのも納得です。

リーズナブルなお値段でボリュームたっぷりのサンドイッチが食べられます。

喫茶店好き、食パン好きなら一度は行くことをおすすめします。

「アメリカン」を写真で紹介

お店は東銀座にある歌舞伎座の裏手にあります。

▼緑のひさしが目印。

7:50頃にお店に着くと、すでに開店待ちの行列ができていました。

 

▼店頭にはご主人?のメッセージが。

やはりたまごサンドが一番人気のようで。

▼店外に貼り出されているメニュー(モーニング)。

ドリンクもサンドイッチもほぼワンコインという明朗会計です。

8:00ピッタリにオープン。

今回は4人でお店を訪れたのですが、オープン直後に2人で入店しようとしたところ断られてしまいました。

全員揃うまで入店できない、という事で4人揃うまでお店の外で待ちましたが、満席になる前に着席できました。

(店内の写真を撮り忘れました)

4人で席に着き、それぞれ違うサンドイッチを注文しました。

▼僕はツナサンドを注文。

ツナがたっぷりです。

上の写真は、0.5人前です。

▼どういう事かというと、こういう事です。

お皿が2枚で一人前、合計で一斤のパンが出てくるというわけです。

具もたっぷり、ツナ缶何個分なんでしょう?

向かい側は、有名なたまごサンドです。

さすがに一斤全部を食べるのは辛かったので、半分(1皿分)はプラスチック容器をもらって持ち帰りました(昼食で食べました)。

それにしても、場所が銀座(東銀座)でお値段が500円というは驚異的です。

普通の飲食店よりも原価率が高いように思えますが、大丈夫なのでしょう。

おすすめは複数人でサンドイッチをシェア

このお店は、二人以上で行く事をおすすめします。

ごらんの通り、ボリュームたっぷりなので、一皿ずつ交換したりシェアしながら食べるのをおすすめします。

お店の情報

交通アクセス

  • 都営浅草線、東京メトロ日比谷線「東銀座」駅の「3出入り口」から徒歩数分
  • 歌舞伎座の裏手

営業時間

  • 8:00~10:30、12:00~18:30

定休日

  • 土、日、祝

住所

  • 〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目11-7

地図

コメント

タイトルとURLをコピーしました