丸3日間、まったくMacを触らない日々を体験してみたら、まったく問題なかった

雑記

昨日まで、友達と3泊4日のカヌー&キャンプに出かけていました(まだ旅先)。

そして、その間はまったくMacに触ることがありませんでした。

ものすごく久しぶりに、インターネットから少し遠ざかった日々を過ごしました。

丸3日間、まったくMacを触らない日々を体験してみたら、まったく問題なかった

3泊4日のイベントに参加している間は、iPhoneは使っていましたが、Macを触らずに過ごしました。

昼間はキャンプしたりカヌーに乗ったり温泉に入ったり、と忙しく動き回っていたためMacを触る時間がなく。夜は昼間の疲労と宴会とキャンプ場の暗さのためにMacを触る気にもならず。

そんな感じで、Macを触らずに過ごしたのはいつ以来でしょう、記憶にありません。

ブログの更新が3日間止まってしまったけど、問題なかった

昨年、立花岳志さんが主催する「ブログ・ブランディング塾」を受講してから、ブログの更新を毎日欠かさずに続けていました。

今回はじめて、3日間もブログの更新を止めてしまいました。

はじめは「ブログを更新したいな〜、どこかで時間を作りたいな〜」と思いながら過ごしていました。

しかし睡眠時間を削れば、ブログの更新が出来たのですが、それではカヌー&キャンプを楽しめなくなります(ただでさえ睡眠時間が短かったので)。

ということで、途中からブログを更新することを諦めました。

スパッと割り切れた訳ではなかったですが、諦めて良かったと思います。

少しインターネットから遠ざかったけど、問題なかった

今回、常に手元にはiPhoneがあり、SNSに写真を投稿したり(ちょっとコメントしたり)、Googleで検索していましたが、SNSを頻繁にチェックしたり、ニュースをチェックしたり、フォローしているブログ記事を読んだり、といったことは控えました。

「デジタルデトックス」のように、SNSやインターネットにまったく接続しない状態で過ごしたわけではありませんが、ちょっとインターネットから遠ざかった生活でした。

さすがに全くインターネットを利用しないのは苦しいですが、ちょっと距離を置くというか、ほかの活動の優先順位が高いときは、SNSやブログ更新の優先順位を下げてもいいんだな、と思えるようになりました。

よい体験になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました