旅先ではキャッシュレス生活が難しい。現金がどんどん減っていく(雑記)

雑記

今回の旅に限ったことではありませんが、旅行に出かけるときは普段よりも現金を多く持ち歩く必要があります。

普段は積極的に現金を使わない生活をしているので、旅行の時だけ特別に不便を感じるのでした。

旅先ではキャッシュレス生活が難しい。現金がどんどん減っていく(雑記)

コンビニ、大手のスーパー、ガソリンスタンド、高速道路の料金所などは、普段と同じくクレジットカード決済で済ませられました。

その他の、キャンプ場、一部のホテル、日帰り温泉、地元の食事処、コインランドリーなど、基本的に現金しか受け付けないところが多く、お財布の現金がどんどん減っていきました。

そのため、旅行前にAMTから引き出した現金だけでは足りず、追加で現金を引き出す必要がありました。

現金を管理するのが面倒

まずは、小銭の管理が面倒です。会計の時に、いちいちお財布の中の小銭を数えて、取りだして渡すのが面倒です。お財布に小銭が入っていると、重くなりますし。

さらに、収支の管理が面倒です。

僕は収支の管理に「マネーフォワード」のサービスを利用しています。

キャッシュレス決済であれば、オンラインで同期するだけで自動的に金額と仕分けがされて便利なのです。

しかし、現金決済はひとつずつ手動で登録する必要があります。

毎日、どこでいくら使ったかを記憶しておき、それをいちいち手動で入力するのです。それほど時間のかかる作業ではありませんが、収支の管理にリソースを割く必要があります。

もっとキャッシュレス決済が普及すればいいのに

今なら高級な?クレジットカード用の端末を用意しなくても、スマホやiPadを決済端末代わりにする事ができます。

地方のお店でも、iPadをレジ代わりに使っているところもあるので、情報に敏感な人は取り入れているんですけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました