東京駅で買える格之進、格之進TSBの「段違いハンバーグ」弁当は肉肉しくて大満足

シェアする

今日は東京の本社まで出かける用事でした。

そこで、気になっていた格之進のお弁当を買って出社しました。

スポンサーリンク

東京駅で買える格之進、格之進TSBの「段違いハンバーグ」弁当は肉肉しくて大満足

「格之進」とは、岩手県の一関市を拠点とする「門崎(かんざき)熟成肉」を提供しているブランドです。

お肉の通販と、レストランを経営しています。

東京都内にもレストランがいくつか出店されていますが、昨年12月に東京駅の京葉ストリートでお弁当の販売を始めていました。

▼熟成肉弁当「格之進 TSB」東京都千代田区東京駅:店舗 | 熟成肉の格之進

東京駅構内KeiyoStreetに『凄い』『可愛い』『面白い』をコンセプトにオープンしました。格之進自慢のメニューをお弁当というスタイルでお届けします。 開けた瞬間肉の香しい匂いとともに、笑顔が溢れる。そんな光景が格之進TSBの願いです。

▼ブースはそれほど大きくありません。

▼白い牛さんが目印です。

売られているお弁当は4種類あります。

今回は、手頃なお値段の「段違いハンバーグ」を購入して、食べてみました。

「段違いハンバーグ」を写真で紹介

▼正面から。

▼名前の通り、二段になっています。

▼お弁当全景。

お弁当の中身は、

  1. 白米+肉そぼろご飯
  2. ハンバーグ+温野菜+人参のラペ

となっています。

▼ハンバーグ。

写真からは分かりづらいですが、ハンバーグは肉厚です。

格之進で食べられるハンバーグと同じくらいの大きさと厚さがあります。

お弁当は冷えているので、さすがにジューシーさはありませんが、しっかり肉肉しい味わいがあります。

温野菜もいろいろ入っているので、バランスは悪くありません。

▼ご飯。

この肉そぼろはスパイシーな味で気に入りました。

感想:これはリピート確定!

お値段は安くもありませんが、高くもありません。

このお値段で、これだけ肉を堪能出来ればもう満足です。

駅弁だと侮るなかれ、しっかり格之進らしさが満載のお弁当でした。

また東京駅に立ち寄るときは、買いに行きます。

格之進に関連するこちらの記事もどうぞ

▼一関で食べてきました。

5月3日から5日まで、2泊3日で東北のまん中あたりをぐるっと旅行してきました。 2日目のお昼です。雨の中尊寺をお参りしたあとは、ランチ...

▼自宅で食べました。

昨日に引き続き、今日もハンバーグDayです。 昨日の記事はこちら。 昨日はうちの相方さんが風邪でダウンしていたので、一人...
The following two tabs change content below.
宇都宮市在住のエンジニア(今のところは)。 趣味はスキー、マラソン、バイクツーリング、料理、カメラ、ガジェットなど。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、このままでいいのだろうか?と不安に感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。 「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 一番好きな「スキー」を仕事にするために一念発起し、人生の方向転換中。 もっと詳しいプロフィールはこちら。