「道の駅象潟(きさかた)ねむの丘」は展望温泉が350円とリーズナブル

観光、グルメ、温泉

国道7号線を走るときによく利用する道の駅です。

日本海を眺めながら温泉に浸かれるので、お気に入りです。

「道の駅象潟(きさかた)ねむの丘」は展望温泉が350円とリーズナブル

実家に帰省するときのルートはいくつかありますが、日本海を眺めながら走りたいときは、国道7号線を経由しています。

今回紹介するのは、秋田県にある「道の駅象潟(きさかた)ねむの丘」です。

山形県と秋田県の県境にそびえる鳥海山のふもとにあります。

場所はこちら。

ホームページはこちら。

▼道の駅象潟「ねむの丘」

道の駅象潟「ねむの丘」
東北最大級の道の駅・秋田県にかほ市象潟町にある国道7号の道の駅です。

▼建物外観。

この中に、お土産物屋さん、レストラン、展望温泉、展望台、などがあります。

また、この道の駅の裏側は日本海を見下ろす芝生の広場になっています。

比較的充実した施設の道の駅だと思います。

展望温泉は眺めが良くて、入場料が350円とリーズナブル

展望温泉は、この建物の4Fにあります。

おすすめポイントは、

  • 眺めが良い
  • 入場料が安い

というところです。

入場料は350円で90分間利用できます(にかほ市民は300円)。

泉質は「ナトリウム-塩化物強塩泉」で、かなりしょっぱい温泉ですので、飲み込まないように注意しましょう。

そして、ぬめりが強くて、いわゆる「美肌系」のお湯です。

湯船は内風呂のみで、ボディーソープとシャンプーも備え付けられています(質はお値段なり、かなと)。

芝生広場か展望風呂から夕日を眺めよう

この道の駅には芝生広場があって、そこから日本海を眺めることが出来ます。

▼夕日スポットです。

芝生広場から眺めるか、展望風呂から眺めるか、どちらも捨てがたいです。

まとめ

立地も良く、眺めも良く、またまわりにコンビニやファミレスもあるので食事にも困りません。

いつもここに立ち寄って、運転の疲れを癒やして、出発しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました