ヘルシオウォーターオーブンで乾燥豆(レッドキドニービーンズ)を蒸してみた

生活雑貨、家具、家電

ヘルシオウォーターオーブンのエントリーモデル、AX-CA300を使いこなす記録です。

今回は乾燥豆の第二弾として、レッドキドニービーンズを蒸してみました。

ヘルシオウォーターオーブンで乾燥豆(レッドキドニービーンズ)を蒸してみた

乾燥豆は保存が簡単なので、安価に大量に購入してストックしておくことが出来ます。

さらに自分で好みの固さに調理することが出来るので、重宝しています。

下ごしらえ

今回の材料です。

  • レッドキドニービーンズ:330g

以上です。

まずは、豆を洗って、水を張った鍋に入れて戻しておきます。

だいたい6〜8時間くらい水に浸けておくと良いみたいです。

加熱メニュー:蒸し物(強)25分

ネットで調べた煮込み時間に合わせて、25分蒸してみました。

▼できあがり。

まだ芯が硬い状態でしたが、煮込み料理に使うので問題ありません。

感想

ひよこ豆に比べると、蒸し時間が半分で済むので、こちらの方が扱いやすそうです。

このあと、豆はトマト煮込みにして食べました。

サラダ用に蒸す場合は、40分くらい蒸した方が良さそうです。

茹でる場合は、あくを取ったり差し水したりと手間がかかるようですが、ヘルシオで蒸す場合は放置出来るので楽チンですね。

ヘルシオ日記のまとめはこちら

徐々に追加していきます。

ヘルシオ日記のまとめページ
ウォーターオーブンのヘルシオを購入して、いろいろ料理を作ってみた記事のまとめページです。自分の備忘録として、試したレシピを記録しています。▼購入したのはエントリーモデルのこちら。旧モデルです。▼現行のエントリーモデルはこちら。▼ヘルシオの活

エントリーモデルはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました