自動車保険の中断証明をゲットするために調べたり問い合わせしたり。無事に過去の保険契約にたどり着く

シェアする

昨日の続編です。

クルマの購入準備として、自動車保険のことを考えています。 以前、クルマを手放したときに中断証明をしたはずなのですが、その書類が見つかり...

新たにクルマを購入するために、過去に契約していた自動車保険の中断証明書を探していました。

今日もあちこちに問い合わせをして調べていたところ、無事に中断証明書の再発行手続きまでたどり着きました。

スポンサーリンク

自動車保険の中断証明書をゲットするために調べたり問い合わせしたり。無事に過去の保険契約にたどり着く

昨日は部屋の中を調べて諦めていましたが、今日は仕事の合間に、あちこち問い合わせをしてみることにしました。

オートバックスの会員情報から昔のクルマの情報をゲット

今は車を持っていないので、オートバックスを利用していません。

しかし昨日、オートバックスのWebサイトで会員情報を閲覧出来ることを知り、マイページを確認してみたところ、昔のクルマの情報(型式やナンバー)が登録されていることを発見しました。

この情報があれば、保険会社に問い合わせすることが出来ます。

過去の購入した記憶を頼りにディーラーに電話で問い合わせ

昔のクルマを購入した際に、自動車保険はディーラーで一緒に契約していました。

クルマのナンバーが分かったので、クルマを購入したディーラーに電話をかけてみました。

購入時期と車種を伝えて、購入したときに契約した保険会社を教えてもらおうと思ったのです。

購入したのは2010年の秋だったので、購入した際の記録が残っているか、お店の方に調べてもらいました。

残念ながら記録はすでに破棄されていたのですが、2010年当時に使っていた保険会社を教えてもらう事は出来ました。

保険会社に電話で問い合わせ

保険会社は「損保ジャパン」でした。今は「損保ジャパン日本興和」と名前が変わっています。

さっそく、サポート窓口に電話で聞いてみることにしました。

契約時点の住所とナンバープレートの情報を伝えたところ、クルマの購入時の契約情報が分かりました。

そして運が良いことに、クルマを購入したあと「損保ジャパン」から「日本興和」に保険を乗り換えていました。クルマを手放したときの保険契約は「日本興和」だったのです。

いまは「損保ジャパン」と「日本興和」が合併して「損保ジャパン日本興和」という会社になっていたため、解約時点の契約情報までスムーズに辿り着くことが出来ました。

中断証明の再発行手続きにたどり着く

問い合わせたサポート窓口では、過去に中断証明の手続きがされていたのか、確認することが出来ないという事で、担当部署から折り返し連絡をもらう事になりました。

そして、数時間後に電話で連絡がきました。

解約したときに中断証明の発行手続きを行っていたということで、再発行が可能という回答でした。

さっそく、手続きに必要な書類を送ってもらうことになりました。

まずは保険の問題が解決

これで無事に、等級を維持したままで自動車保険を再開出来そうです。

等級Max状態と6等級ではかなり保険料が違うので、なんとしても中断証明をゲットしたかったのです。

頑張って調べた甲斐がありました。

あとは駐車場を契約して、クルマを見つけるだけです。

The following two tabs change content below.
宇都宮市在住のエンジニア(今のところは)。 趣味はスキー、マラソン、バイクツーリング、料理、カメラ、ガジェットなど。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、このままでいいのだろうか?と不安に感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。 「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 一番好きな「スキー」を仕事にするために一念発起し、人生の方向転換中。