雑記:ダラダラ過ごすと生活リズムが乱れる

雑記

今日は夏休みの最終日。

夕方に都内で友人達と焼肉を食べます。

その前に買い物をするために、ちょっと早めに都内に向けて移動しています。

▼いつもの移動書斎セット。

ダラダラ起きる→ダラダラ過ごす→ダラダラ夜更かし→寝不足

昨日(というか日付が変わって今日)の夜は2時まで夜更かししてしまいました。

夜更かしの原因は、起床が遅かったから。

9時ころに目が覚めて、それからベッドの上でゴロゴロしながらiPadでネットを見たりKindleでマンガを読んだり。

そして11時にようやくベッドから這い上がり、行動を開始しました。

おかげで睡眠は十分なのですが。

そして昼間は土砂降りが降っていたこともあり、自宅に引き籠もり。

あまり体も動かさないので疲れないし、お腹も空かない。

そんな状態で夜を迎えると、夕食も遅くなり、入浴も遅くなり、そして就寝が遅くなる、というパターンでした。

 

まとめ:休みの日もリズムのある生活をしよう

常日頃から会社勤めが辛い(仕事が嫌いなわけでは無い)、自由になりたい、と思っているわけですけど、こんな風に自由な時間がたっぷり出来たときにダラダラ過ごしてたら意味が無いなぁ、とつくづく思ったわけです。

旅行の段取りは、かなり細かく30分単位でスケジュールを立てるのだけど、日常生活の段取りをきちんとコントロールすることが出来ないようです。

将来、自由業になったときに、しっかりと自己管理が出来るようにいまから訓練しておく必要があるな、と改めて感じた夏休みでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました