Apple Watchは歩く速度が遅いとエクササイズにカウントしてくれない

Apple製品、アプリ

日曜日に、愛媛マラソンに出場して、フルマラソンを走ってきました。

フルマラソンを走ったあとは、全身が筋肉痛になります。

さらに、あちこちの関節も痛いので、歩く速度がおじいちゃん並みです。

Apple Watchは歩く速度が遅いとエクササイズにカウントしてくれない

歩く速度が遅い場合

マラソン大会の翌日は、松山市内を観光しました。

筋肉痛のため、歩く速度はかなり遅かったです。

すると、1万5千歩近く歩いたのに、エクササイズ時間は16分という記録でした。

▼アクティビティアプリの記録。

沢山歩いたのに、たったこれだけ?

歩く速度が普段通りの場合

そこで、別の日はどうだったかを見てみました。

▼2月1日(木)の記録はこちら。

1万3千歩でエクササイズ時間は60分でした。

普段の歩き方なら、6000歩くらいで、エクササイズゴール(30分)は達成出来るのです。

当たり前ですが、歩く速度が影響しているんだな、というのがよく分かりました。

Apple Watch Series 3関連のまとめページはこちら

Apple Watch Series 3関連のまとめページ
Apple Watch Series 3(GPSモデル)関連のまとめページです。 徐々に内容を追加していきます。 ▼現行のApple Watchはこちら。 ▼参考書。 注文編 ▼注文しました ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました