Apple Watchの使っているアプリと使わないアプリ(Apple Watch Series 3レビュー)

Apple製品、アプリ

久しぶりにApple Watchネタです。

今日はアプリについて。

Apple Watchの使っているアプリと使わないアプリ(Apple Watch Series 3レビュー)

Apple Watch Series 3 Nike+(Wi-Fiモデル)を使い始めてから、1ヶ月以上が経ちました。

もうApple Watchを身に付けずに生活する、ということが考えられないほど、手放せない存在になりました。

そんなApple Watchですが、そこまで使い倒しているわけでもありません。

いろいろなアプリが入っていますが、メインで使っているものと全く使わないものがあるので、そのあたりを紹介しようと思います。

あくまで僕の場合なので、決してアプリがへぼい訳ではない(多分)です。

便利に使っているアプリ

使用頻度の高い順番に、並べてみました。

  • アクティビティ(毎日使う)
  • ウォレット(毎日使う)
  • 呼吸(毎日使う)
  • Yammer(毎日使う)
  • タイマー(たまに使う)
  • 電話(たまに使う)
  • ワークアウト(たまに使う)

アクティビティとウォレットは、これが無いと生きていけません。

アクティビティのおかげで、毎日よく動くようになりました。おかげで体重が増えずに維持できています。

ウォレットにはSuicaとQuick Pay対応のクレジットカードを登録しています。コンビニでの買い物は完全にSuica決済です。

これは使わないだろう、というアプリ

一方で、全く使ったことの無いアプリもあります。

  • 株価
  • 写真
  • ミュージック
  • マップ
  • Remote

株は持っていませんし、Apple Watchの小さい画面で写真を見たり見せたりする事がありません。

音楽もiPhoneで再生させますし、iOSのマップじゃなくてGoogle Mapを使うので。

Remoteは対応した機器がないので、まだ出番がありません。

おわりに:でも満足です

Apple Watchで出来ることの2割くらいしか使っていませんが、アクティビティとウォレットがあるおかげで、日々の生活は変わりました。

機能を使い倒すよりも、生活の変化が大事ですから。

Apple Watch Series 3関連のまとめページはこちら

Apple Watch Series 3関連のまとめページ
Apple Watch Series 3(GPSモデル)関連のまとめページです。 徐々に内容を追加していきます。 ▼現行のApple Watchはこちら。 ▼参考書。 注文編 ▼注文しました ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました