「PowerShot G1 X Mark III」が気になる(雑記)

その他ガジェット

今日の気になったニュースはこちら。

▼キヤノン、APS-Cセンサー搭載のズームコンパクト「PowerShot G1 X Mark III」

キヤノン、APS-Cセンサー搭載のズームコンパクト「PowerShot G1 X Mark III」 24-72mm相当の3倍ズームレンズ EVFも内蔵しつつ小型に
キヤノンは、レンズ一体型カメラ「PowerShot G1 X Mark III」を11月下旬に発売する。キヤノンオンラインショップでの直販は13万7,700円(税込)。

そろそろ新しいデジカメが欲しくてウズウズしているところですが、他の出費を優先させてしまい、なかなかデジカメを新調することが出来ていません。

と、そんなところに気になるカメラが登場しました。

PowerShot G1 X Mark IIIの気になるところ

 

  • コンパクト
  • EVF付き
  • センサーがAPS-Cサイズ
  • ダイヤルが沢山付いててカッコイイ

今はマイクロフォーサーズのLUMIX G5を使っています。

コンパクトなミラーレスカメラとはいえ、やはり外出時に持ち出すにはちょっと気合いが必要です。

こないだの大阪・京都旅行の時も、荷物に入りきらずに留守番してましたし(iPhone 8 Plusを試すという目的もあったので)。

レンズを交換できる方が楽しいのですが、コンパクトなカメラをいつでも持ち歩く方が、シャッターチャンスに強いのです。

ズームが3倍というのはもの足りないですし、望遠側が暗いので、あともう一声欲しいところです。

5倍ズームで望遠側がもう少し明るければ、僕の希望通りのカメラなんですけどね〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました