Apple Watch Series 3とランニングウォッチで計測精度を比較してみた(2)(Apple Watch Series 3レビュー)

シェアする

さて、前回はApple Watch Series 3単体と、GPSランニングウォッチで測位の精度を比較してみました。

▼前回の記事はこちら。

Apple Watchのウリの一つに、アクティビティトラッカーがあります。 活動量を記録して、日々の生活を改善したり、アスリートのトレ...

前回はiPhoneを持たずに走っていたために精度が低かったのかな、と思ったので今回はiPhoneも持って行き、Apple Watch + iPhoneと、GPSランニングウォッチで比較してみました。

スポンサーリンク

Apple Watch Series 3とランニングウォッチで計測精度を比較してみた(2)

Apple Watch+iPhoneとランニングウォッチの比較です。

今回も、Apple Watchで使用したアプリはRunkeeperです。

Apple WatchのRunkeeperアプリでは、設定画面にGPSの測位方法を選択する項目があります。

▼Apple WatchとiPhoneで測位。

▼Apple Watchのみ。

今回は「Watch + Phone」を選択しました。

そして、約4kmを走った結果はApple Watchの方が短い距離で記録されていました。

今回はApple Watchの方が正確なのかな?と思ったのですが、そんなことはありませんでした。

Apple Watch + iPhoneの計測結果

▼走行軌跡。

ぱっと見た感じで、軌跡がガタガタしているのが分かります。

▼一部を拡大。

かなり道路から外れているのと、小学校付近はショートカットしています。

こんな風にあちこちショートカットしていたので、ランニングウォッチよりも距離が短かったのです。

ランニングウォッチSF-810の計測結果

▼走行軌跡。

Apple Watchに比べると、格段にスムーズな軌跡です。

▼一部を拡大。

ほぼ、道路の上を走っています。

まとめ

Apple Watch + iPhoneでも、あまり測位の精度は高くなかったです。

ということで、Apple Watchはランニングウォッチの置き換えは無理、ということが分かりました。

活動量計としては、どうなんでしょうね?

これも専用機に比べると精度が低いのでしょうか。

気になります。

Apple Watch Series 3関連のまとめページはこちら

Apple Watch Series 3(GPSモデル)関連のまとめページです。 徐々に内容を追加していきます。 注文編 ▼注文し...
The following two tabs change content below.
宇都宮市在住のエンジニア(今のところは)。 趣味はスキー、マラソン、バイクツーリング、料理、カメラ、ガジェットなど。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、このままでいいのだろうか?と不安に感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。 「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 一番好きな「スキー」を仕事にするために一念発起し、人生の方向転換中。 もっと詳しいプロフィールはこちら。