アプリのログイン操作が面倒だったので、Macのキーボードを接続(iPhone 8 Plusレビュー)

Apple製品、アプリ

2017/9/22に購入した、iPhone 8 Plusのレビューです。

今回はアプリの初期設定(ログイン作業)の話です。

設定とアプリはiPhone SEから移行

iPhoneを購入したら、まずはもろもろの設定とアプリのインストールが必要です。

今回はさっさと設定を済ませるために、iPhone SEのバックアップを復元させる方法をとりました。

バックアップデータの復元

母艦iMacにiPhone 8 Plusを接続して、iTunes経由でバックアップデータの復元を行いました。

これはものの数分で完了しました。

iPhoneが起動すると、アプリが順番にインストールされていきます。

各アプリのログイン作業

アプリのインストールが終わっても、すぐに使える訳ではありません。

クラウドサーバーとの通信が必要なアプリは、ログイン認証が必要なものもあるので、それぞれログインできるかを確認する必要があります。

アプリによっては、インストール直後からログインできるものもありますが、改めてログイン操作が必要なものもありました。

Yahoo、Amazonのアプリなどは、ログイン操作が必要でした(どれか一つのアプリで認証をする)。

iMacのBluetoothキーボードを接続しよう

▼Amazon Musicアプリの画面。

メールアドレスとパスワードをタイプするのが面倒だったので、iMacのBluetoothキーボードを接続しました。

▼こんな感じ。

ペアリング作業は特に難しいことはなく、キーボードの電源を入れて、Bluetoothの設定画面で接続するだけです。

▼Bluetooth画面。

やはり物理キーボードの方が入力が早いので、さくさくっと作業が完了しました。

LINEなど、一部のアプリは複数端末からのログインをサポートしていないため、これらのアプリは8 Plusから削除しました。

これで、使い始めるための設定は完了しました。

そのほかのiPhone 8 Plus関連のまとめページはこちら

iPhone 8 Plus関連のまとめページ
iPhone 8 Plus関連のまとめページです。 徐々に内容を追加していきます。 注文、購入 ▼衝動買いしました、の報告。 ▼8 Plusを選んだ理由。 ▼9/22の購入レポ。 実機レビュー...

コメント

タイトルとURLをコピーしました