2016GW 東北旅行(7)松島:日本三景を陸から散策

旅行

5月3日から5日まで、2泊3日で東北のまん中あたりをぐるっと旅行してきました。

2泊目は松島に宿泊したので、3日目の午前中は松島を散策しました。

2016GW 東北旅行(7)松島:日本三景を陸から散策

2日目の午後の様子はこちらからどうぞ。

2016GW 東北旅行(6)南三陸町:津波から5年が過ぎた状態は、、、
5月3日から5日まで、2泊3日で東北のまん中あたりをぐるっと旅行してきました。 2日目の午後は、一関から太平洋へ向かいました。南三陸町の様子を見に行きたかったのです。 2016GW 東北旅行(6)南三陸町:津波から5年が過ぎた状態は...

松島観光のアドバイス

アドバイス、といってもどれも僕自身が実践できた訳ではありませんが。

その1:じっくり見るなら1日かけよう

お寺やお堂、伊達政宗のお屋敷(を移築したもの)など、見て回るスポットはけっこうあります。

遊覧船にも乗るも良し、眺めの良いところでのんびり島を眺めるも良し、1日あるとゆったりと観光できると思います。

その2:ぜひ遊覧船に乗ってみよう

松島は多くの島に囲まれたところなので、やはり陸からは全てを見渡すことが出来ません。

ぜひ遊覧船にも乗ってみましょう。

その3:食べものも美味しいかも

松島と言えば、カキ!

その他にも地ビールのお店など、ちょっと気になるお店がいくつかありました。

お店によっては夕方の早い時間にしまってしまう事もあるので、営業時間には注意しましょう。

日本三景って何?

松島は「日本三景」のひとつです。

P1140443

松島、天橋立、厳島の3ヶ所です。

そもそも日本三景とは?誰が決めたの?という疑問が浮かびます。

ネットで検索すると、

日本三景 【公式】 日本三景観光連絡協議会
http://nihonsankei.jp

というサイトが見つかりました。そこにはこのように書かれています。

江戸時代のはじめ、全国を行脚した儒学者、林春斎が「日本国事跡考」において、卓越した三つの景観とした、日本三景。
松島、天橋立、宮島は海の青と松の緑が対象の妙をなし、その美しさは人々の心の琴線に触れます。 海に囲まれた国、日本を象徴するこれらの絶景は、まさに天が我々に与えてくれた自然の恩恵。 古き時代から数々の歴史の表舞台に登場すると共に、和歌や文学にも登場してきた日本三景。
それは誰もが一度は訪れて見たいあこがれの地であり、いつの世も変わることなく人々を魅了する、 日本人の旅の心の原点です。

なるほど、江戸時代からあったのですね。

三ヶ所とも海辺であるというのは、当時の交通事情も影響しているのかもしれませんね。

残念ながら僕はここ松島しか訪れたことがありません。そのうち残り2ヶ所も行かねば。

ここからは写真多めの日記です。

歩いて渡れる福浦島へ

松島観光は、陸から徒歩(で歩き回れる範囲)で眺める、または遊覧船に乗って海から眺める、という選択肢があります。

今回は遊覧船の予約をしていなかったのと、スケジュールの都合で陸からの観光となりました。

遊覧船と島。

P1140430

うーん、ホテルで朝食を食べる前は朝日も見えていたのですが、すっかり雲に覆われてしまいました。

ホテルから徒歩で松島のメインストリートを歩いて行き、福浦島にかかる福浦橋(有料)に向かいます。

そこで通行券を購入、一人200円なり。

IMG_6431

最近、観光地でもこのようなイラストをよく見かけるようになりました。スカートをはいているから女性なのかな?

島の形はこんな感じ。1時間かからずに徒歩でぐるっと歩けるようです。

P1140444

陸側から橋を見たところ。橋自体もそれほど長くないです。

P1140446

お天気はあいにくの曇り空。しかも風が強い。

P1140453

橋を渡りきって、島をぐるっと歩いて回りながら所々で写真を撮っていましたが、なかなかこれだ!という景色がありません。

やはり船から眺めるのが良さそうです。

GWなので船が列をなして航行していました。

P1140524

パノラマで撮ってみたり、

IMG_6437

ズームで撮ってみたり。

P1140494

このように多くの島が連なっています。

この島々のお陰で、松島の街に津波が届く頃には勢いが弱くなっていたそうです。それでもお土産店などは浸水したそうですが。

写真を撮りながら歩いていたので、島を一周するのに90分くらいかかってしまいました。

瑞巌寺のすかし橋

福浦島以外にも、歩いて回れるスポットは沢山あります。

そのうちのひとつ、瑞巌寺の五大堂。

P1140517

ここも橋を渡ります。無料です。

P1140518

この橋は、「すかし橋」という名前が付いています。

P1140519

その名の通り、スカスカになっていて、足下の海面が見えるようになっています。

P1140521

すかし橋を渡った先に、五大堂があります。

木造で素朴なお堂でした。なんと島の方ばかりに気をとられていて、お堂の写真を撮るのをすっかり忘れておりました。

松と島々。

P1140466

そして帰路へ

他にも、伊達政宗の武家屋敷を移築したものなど、沢山の観光スポットがありましたが、例によってスケジュールの都合で観光はこれで切り上げることに。

遊覧船からの眺めや、徒歩でしっかり見て回るには丸1日かかるようです。

今度はちゃんと、遊覧船に乗ってじっくり見て回りたいです。

つづく。

2016GW 東北旅行(8)菓匠三全:萩の月のアウトレット品をゲット
5月3日から5日まで、2泊3日で東北のまん中あたりをぐるっと旅行してきました。 午前中に松島を観光して、今回予定していた観光の予定は完了です。 あとは高速道路で東京まで帰るのですが、その前にちょっとお土産を買いに行きました。 ...
るるぶ仙台 松島 宮城'20 (るるぶ情報版地域)

るるぶ仙台 松島 宮城'20 (るるぶ情報版地域)

4,940円(09/21 23:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました