バス:羽田空港からの移動、疲れている時はバスを使おう

旅行

昨日、青森から東京に帰ってきました。

青森は晴天だったのですが、東京はザーザー雨が降っていて、体感ではむしろ東京の方が寒く感じました。

昨日の記事はこちら。

写真散歩:藤崎町の白鳥ふれあい公園でオオハクチョウを観察
冬休みの帰省、というよりほぼスキー合宿でしたが、今日まで青森に滞在です。 最終日はスキーに行かず、フライトまでの時間を使って、白鳥の飛来地を見に行ってきました。 写真散歩:藤崎町の白鳥ふれあい公園でオオハクチョウを観察 豆知識:ハ...

青森空港に移動すると、八甲田山がよく見えていたのでパチリ。着陸態勢の飛行機がタイミング良くやって来たので急いでシャッターを押したらこんな感じになりました。

このあと空港でお土産を買って、ラウンジでしばらく休憩して、飛行機に乗って羽田空港まで移動しました。

羽田空港から自宅まで、電車の場合は京急〜JR〜東武線と乗り継いで帰る訳ですが、荷物も重かったので北千住までの直行バスを利用する事にしました。

このバス路線は、東武バスと京浜急行バスで運行しています。

羽田空港-北千住駅 | 空港バス | 京浜急行バス

羽田空港-北千住駅 | 空港バス | 京浜急行バス

北千住駅・千住大橋駅 ~ 羽田空港線|高速・空港連絡乗合バス|東武バスOn-Line

北千住駅・千住大橋駅 ~ 羽田空港線|高速・空港連絡乗合バス|東武バスOn-Line
東京 千葉 埼玉 栃木(日光地区)を中心に運行する東武 バスの時刻表や路線情報、高速乗合バス、空港バス検索ができる「東武バスオンライン」。携帯からも簡単時刻表検索!

(どちらも同じ情報です)

運賃はおとな一人1,030円です。

羽田空港からバスの乗り方(第1ターミナルの場合)

バスは定員制なので、乗車前にチケットを買う必要があります。

羽田空港の第1ターミナルには、バスのチケット売り場が2種類あります。リムジンバスと京浜急行バスは別の券売機で発売されているので、注意しましょう。

今回の北千住行きは京浜急行バスの売り場です。カウンターもしくは自動券売機で買うことが出来ます。

SUICA等の交通系電子マネーでも乗車できます。この場合は、

  1. カウンターで座席予約票を発行してもらう
  2. バスに乗車する際に予約票を渡してバスの精算機で決済する

という手順になります。

バス乗り場は14番です。

17:10発の便に乗りましたが、乗車率は60%くらいでした。僕は二人がけのシートを占有できたので、快適でした。

所要時間は50分くらいでした。

電車よりちょっと遅くて割高ですが、荷物も預けられるし必ず座れるので、旅の帰りに疲れている時は、バスの方が楽チンで良いです。

一方で、空港に向かう時は出発に遅れないように、所要時間を読みやすい電車で向かう方が良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました