僕がiPhone 8 Plus 64GB SIMフリーモデルを選んだ理由

Apple製品、アプリ

ここではiPhone 8 Plusのレビューではなく、今回この機種を選んだ理由を紹介します。

こんな風に考えた、というのが誰かの参考になれば良いなと。

僕がiPhone 8 Plus、64GB、SIMフリー、ゴールドモデルを選んだ理由

理由をQA形式でまとめてみました。

目次:

  • なんでXじゃなくてPlusにしたの?
  • iPhone SEはどうするの?
  • なんでSIMフリーにしたの?
  • なんでストレージは64GBにしたの?
  • なんで色はゴールドなの?
  • なんでApple Careに入らないの?

ここからひとつずつ、説明していきます。

なんでXじゃなくてPlusにしたの?

今買うならXでしょ、って職場の人たちも話をしてましたけどね。

さすがにXは高いです。スマートフォンに11万円以上、というのは高いな〜と(あくまで、僕の金銭感覚では)。

僕の中では、iPhoneは母艦のMacと組み合わせて使うデバイス、という位置付けなのでiPhoneにそこまで投資する必要はない、と考えています。

そして、有機ELやFace IDは今回が初搭載です。

フルモデルチェンジをした直後のモデルは、ハード的にもソフト的にもこなれていないので、ここは一つ様子見をしようと思ったのです。

また、これまで通りiPhone SEをメイン機として利用する予定なので、サブ機としては8 Plusで十分だろうな、と考えました。

iPhone SEはどうするの?

iPhone SEもそのまま使います。というかiPhone SEが引き続きメイン機です。

大事なのは、大きさです。

身に付けるiPhoneとしてはiPhone SEのサイズが最適解だと思っています。

iPhone 8 Plusもカバンに入れて持ち歩くので、mineoのSIMカードを追加で購入する予定です。

なんでSIMフリーにしたの?

キャリアがmineoだからです。

予約済みのApple Watch Series 3もGPSモデルですから、特に大手キャリアと契約する必要もありません。

大手キャリアは「実質○○円」というキャンペーンで、入手するときの金額が安くなりますが、2年間のランニングコストを合計すると、SIMフリーでMVNOを使う方が断然安いのですし。

なんでストレージは64GBにしたの?

iPhone SEのストレージも64GBで、これで全く不便を感じないからです。

ストレージ容量を圧迫するのは、アプリ、写真(ビデオ)、音楽です。

アプリについては無駄なものを入れないようにしています。

音楽については、Apple MusicとiCloudミュージックライブラリを使っていると、音楽データがストレージを圧迫する事がなくなりました。

写真データは、iCloud経由で母艦のiMacに同期させていますし、古い写真データはどんどんApertureに引っ越しさせます。

という事で、64GBで問題ありません。

なんで色はゴールドなの?

毎回、新しいiPhoneを買うときは、直前に買ったものとは違う色を選ぶようにしています。

これは気分の問題ですね。

そして、ゴールドはこれまで買ったことがない色だったので、今回選んでみました。

ちなみに、これまで購入したことがある色は、黒、白、ローズです。

なんでApple Careに入らないの?

基本はケースに入れて持ち歩くので、それほど壊す危険性が高くないからです。

Apple Careはいざという時の「保険」です。

保険なので、いざという時にお金を出せる場合は無理して加入する必要はない、と考えました。

これまでに一度だけ、修理のためにAppleのお世話になったことがありますが、壊れる前に新しい機種に乗り換えることの方が多かったです。

だから毎回Apple Careに入るよりも、必要な時に修理代金(交換費用)を支払った方が、安上がりなのです。

ちなみに、ケースには入れていますが、画面を保護するフィルムは使っていません。

そのほかのiPhone 8 Plus関連のまとめページはこちら

iPhone 8 Plus関連のまとめページ
iPhone 8 Plus関連のまとめページです。 徐々に内容を追加していきます。 注文、購入 ▼衝動買いしました、の報告。 ▼8 Plusを選んだ理由。 ▼9/22の購入レポ。 実機レビュー...

コメント

タイトルとURLをコピーしました