iPhone 8 Plusのケースもやっぱり耐衝撃ケースの「iFace」をチョイス

Apple製品、アプリ

iPhone 8 Plusを購入した当日に、ケースも購入しました。

ケース選びは全く迷うことなく、iPhone 4の頃から愛用している「iFace」に決めました。

このケースのおかげで、iPhoneを落として画面が割れるトラブルから解放されました。

iPhone 8 Plusのケースもやっぱり耐衝撃ケースの「iFace」をチョイス

耐衝撃ケース「iFace」がお気に入り

僕は基本的にiPhoneはケースに入れる派です。

ケースに入れて使っているので、iPhone 3G時代から今まで、一度しか画面を割ったことがありません(iPhoneは何度も床に落としている)。

そして、iPhone 4を使っていた頃にこの「iFace」に出会ってからは、このケースをずっと愛用しています。

iFaceの良いところは、この3点です。

  • シンプルなデザイン
  • 安心感のあるゴムバンパー
  • 絶妙なくびれ

特に、「くびれ」部分がお気に入りです。

くびれがあることで握りやすい

iPhoneケースは様々ありますが、基本的に長方形です。

このiFaceはわずかに「くびれ」が付いている、ひょうたん型になっています。

▼絶妙なくびれ。

このくびれのおかげで、手から滑り落ちるのを防いでくれます。

今回はストラップも追加

僕は手が大きい方ですが、さすがにiPhone 8 Plusは大きいので、ストラップを付けることにしました。

購入したのは、iFaceのメーカーが作っているこちら。

▼ハンドリンカー

取り外しが出来るネックストラップの、先っぽの部分です。

ひもではなく、リングになっているので、簡単に指を通すことが出来そうです。

ストラップの使い勝手は、実際に試してから感想を書きたいと思います。

iFaceを写真で紹介

▼パッケージ表面。

▼パッケージ裏面。

▼iFaceの特徴。

▼ケース内側。

正規品には、このようにホログラムシールが貼り付けられています。

▼背面側。

今回はマーブル柄を選んでみました。

▼保証書。

▼装着したところ。

バンパーが付いているので、大きなiPhone 8 Plusがさらに一回りほど大きくなってしまいます。

▼カメラ部分のアップ。

最近発売されるiPhoneのカメラが出っ張っているのは、おそらくケースの装着を想定しているのかな、と。

カメラレンズがケースの奥にあると、ケースで光がケラれてしまうことがあるのです。

そのほかのiPhone 8 Plus関連のまとめページはこちら

iPhone 8 Plus関連のまとめページ
iPhone 8 Plus関連のまとめページです。 徐々に内容を追加していきます。 注文、購入 ▼衝動買いしました、の報告。 ▼8 Plusを選んだ理由。 ▼9/22の購入レポ。 実機レビュー...

コメント

タイトルとURLをコピーしました