Mac日記:ようやくiMacが到着!だがその前に現母艦が拗ねて大変だったり

Apple製品、アプリ

ようやく我が家にiMacがやってきました。

▼前回の記事はこちら。

Mac日記:iMacの発送キター!
先日の日曜日(6/25)に2017年モデルのiMacを注文しました。 21インチの松をベースに、メモリとストレージとトラックパッドをカスタマイズしたモデルです。 のんびり届くのを待っていたところ、もう配送されたとメールが来てビッ...

今日は仕事を終えて、スパーでの買い物もさっさと済ませて帰宅して、クロネコヤマトの配達を待ちました。

iMacがキター!

待つこと1時間。

配達のおねーさんがガラガラと台車を押して運んできた箱がこちら。

▼台形の箱。

▼箱を開けてもやっぱり台形。

▼正面から。

注文してから10日ほどで、大陸から届くなんてたいしたものです。

iMacを前にして母艦が拗ねる事態が発生

さて開梱の儀、といきたいところでしたが、その前にやることがありました。

昨日から今の母艦である、MacBook Pro 15インチ(2010年モデル)が不調をきたしていました。

起動しても数分後にはフリーズしてしまい、挙げ句の果てには画面表示が乱れまくります。

ロジックボードがお亡くなりになりそうな挙動で、非常に危険な匂いがします。

電源アダプタを引っこ抜いたり、外付けGPUを使わない設定にしたりして、ようやく普通に起動できました。

普通に動いている間に外付けHDDを繋いでTime Machineのバックアップを取りました。

しかし絶妙なタイミングです。

お役御免になる前のアピールでしょうか。それともAppleタイマー?の仕業でしょうか。

データ移行が完了していない状態で壊れてしまうのは勘弁して欲しいです。

つづく

ということで、今日は開梱まで辿り着くことが出来ませんでした。

まだ置き場所も決まっていないので、しばらくは仮のテーブルを作ってセットアップとデータ移行を始めようと思います。

(つづく)

コメント

タイトルとURLをコピーしました