片づけ日記:IKEAで棚を買ってみた

生活雑貨、家具、家電

まだまだやりたいことが沢山あるのに、GWは既に3日目に突入です。

自宅の断捨離というか、余分な物を減らすために粗大ごみの処分に行ってきました。

物を減らしたつもりが、また新たなものが増えてしまいました。

片づけ日記:IKEAで棚を買ってみた

足立区は粗大ごみの持ち込み処分は無料

他の地域も同様かもしれませんが、足立区は粗大ごみの処分方法が2種類あります。回収してもらう方法と、自分たちで持ち込む方法です。

そして処分施設に持ち込みむ場合は、処分料金がかかりません。ただし「1回につき10点まで」「1年間で2回まで」という制限があります。

車を持っている場合は、持ち込みで処分してもらうのが圧倒的にお安いです。また、品物あたりの処分料金と個数によっては、レンタカーを手配して持ち込んだ方が安い場合があります。

今回は自分が運転したかった、という理由もあってタイムズのカーシェアリングサービスで車を予約して、処分施設に持っていきました。

カーシェアリングならタイムズカー
タイムズのカーシェアリングサービス「タイムズカー」!必要な時に自由にクルマを使えます。

IKEAで棚を物色→購入

粗大ごみを処分後、せっかく車があるのだから、という事で新三郷のIKEAまで行ってみました。

そこで、リビング収納に丁度良さそうな棚を見付けたので、ものは試しと購入してみました。

店頭のディスプレイの様子はこちら。

IKEAの家具は基本的に重いので、大人一人で運べるサイズにしてみました。

丁度このディスプレイと同じ組み合わせで、棚本体(2×2)とガラス扉(4枚)を購入。

棚本体の重さは21kgありました。一人で運べるギリギリかなと。

組み立て後

組み立てには2時間かかりました。

棚自体は30分程で組み上がりましたが、そこからガラス扉を取り付けるのにちょっと苦戦しました。

扉を取り付けたあと、位置の微調整が必要だったり、そもそも扉のストッパーを取り付けるためのダボ穴が空いておらず、ドリルで穴開けが必要だったりしたので、ちょっと時間がかかってしまいました。

そしてできあがりがこちら。

さて購入したは良いのですが、まだ中に何を入れるかが決まっていません。

結論:IKEAの棚はデカい

うーん、やっぱり自分の部屋に置いてみると、デカいです。

単体で見ると良いのですが、やはり周りの家具と大きさの感じが違います。日本人と外国人、みたいな感じです。

やっぱり無印良品のユニットシェルフの方が良かったかな、と。

IKEAのショールームはバランスよく見えるじゃないですか。あれって、全部IKEAの商品で配置しているからなんでしょうね。

IKEAと他の家具が混じると、スケール感がずれているので違和感があるのでしょう。

食器棚とか周りの家具も全部IKEAで揃えたら、違和感がないのかもしれません。

でも部屋中IKEAっていうのは、うーんどうなんでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました