モバイル日記:iPhone SEの良いところ(iPhone 5から乗り換え)

Apple製品、アプリ

iPhone SE、良いです。

非常に快適です。

僕の手元に届いてから、まだ一週間も経っていないけれど、これまでに感じた良い点を書いてみようと思います。

IMG_1132

現在はこんな感じで、元々使っていたケース(iFace)に収まっているので、本体のカラーがローズゴールドであるということを忘れがちです。

良いところその1:動作が超速い!

まあ当然ですよね。

iPhone 5のプロセッサはA6(そういえばむかし流行った広島弁ムービーで「永六輔」って言ってましたね)、そしてSEはA9、4世代も新しくなっている訳ですから、ものすごーく速くなっている訳です。

アプリの起動も、Safariのページ読み込みもサクサク進むし、なんといってもゲームで処理落ちしない、これは素晴らしいです、感動です。

さらにメモリもiPhone 6sと同様に2GB積んでいます。

沢山のアプリを同時に起動したままでも、瞬時にアプリが切り替わってくれます。

Safariで沢山開いているWebページもそのまま残しているので、タブの切り替えもサクサクです。

良いところその2:カメラが良くなった!

晴天の屋外で撮影しても、あまり違いは気付かなかったのですが、やはり部屋の中などちょっと暗いところでの撮影は全然綺麗さが違います。

特に、パノラマ写真はかなり違うようです。

まだフラッシュとかHDRとか、そのあたりをじっくり比較していませんが、きっと性能アップしていることでしょう。

良いところその3:大きさが全く一緒!

全く大きさが一緒ですから、取り回しは当然、従来通りのままです。

胸ポケットにも入るし、片手で操作ができるし、スイッチの位置も一緒だし、全く操作感を変える必要がありません。

ケースも買い換える必要がありません。

元々iPhone 5に付けていたお気に入りのケースを、そのままSEに付けています。

良いところその4:ボタン配置が全く一緒!

当然ながら、全てのボタン配置が一緒です。

手にしたその瞬間から、全く悩むことなく使いこなすことが出来るわけです。

良いところその5:Touch IDが便利!

iPhone 5sが発表された時に一番悔しいと思ったのが、指紋認証。

指をピッと置くだけでロックが解除されるのは快適ですね。

はじめはこれまでのクセで、ついついロック解除のパスワード入力画面を表示させていましたが、今はだいぶ慣れて、さくっとロック解除できるようになりました。

人間、便利さに慣れると元に戻るのが難しくなります。

今使っているiPad AirはTouch IDが付いていないので、こちらはパスワード入力が必要です。

iPad Airの使い勝手は変わっていないはずなのに、一度Touch IDの快適さを体験するとiPadのロック解除がとても煩わしく感じるようになってしまいました。

しかし、iPadを買い換える前に、もう寿命がやばいMacの方を先に買い換えなくてはいけないのです。

あぁ悩ましい。

まとめ:iPhone SEは5s以前のユーザーにとって絶対に失敗しない買い物である

デカいiPhoneに乗り換えた人達の中には、「片手で操作できない!」「ポケットに入らない」「カメラが出っ張っている」「スリープボタンが押しづらい」「今までのケースが使えない」といった不満を漏らしている人も少なからずいます。

しかし、iPhone SEは大きさ、画面サイズ、ボタン配置はそのままなので使い勝手は一緒、そして中身が最新版にアップグレードしている。

iPhone SEにネガティブな要素、死角は無いのです。

今年の秋に次世代機種のiPhone 7(仮)が発表されるでしょう。しかしそこに4インチモデルがラインナップに並んでいる、というのはちょっと考えづらいかなと思うのです。

なので、待つ必要は無いです。
今すぐ買い換えましょう。
そしたらきっと幸せになれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました