Kindle Paperwhiteを1日使ってみての感想

その他ガジェット

さっそく今日から、Kindle生活をはじめました。

今日も仕事で出かけていたので、移動の電車の中でKindle本をダウンロードして読書をしてみました。

荷物が一つ増えてしまいましたが、なかなか良いです。

Kindle Paperwhiteを1日使ってみての感想

▼セットアップ編はこちら。

昨日届いたKindle Paperwhiteを開封してセットアップ完了
昨日、Amazonから届いたKindle Paperwhiteを開封してセットアップしました。 昨日届いたKindle Paperwhiteを開封してセットアップ完了 Wi-Fiのパスワードを入力する以外は、全く難しい手順はありませんで...

良いところ

まだ1日しか使用していませんが、簡単な感想です。

良いところ その1:画面がきれい

「Eインク」と呼ばれる画面は、確かに目に優しそうで文字が読みやすいです。

Kindleの特徴はまさにこれに尽きると思います。

再安価のKindleは、画面解像度が低いので、この画面の美しさを味わうことが出来ないので、最低でもPaperwhiteを買うべきでしょう。

良いところ その2:手頃な大きさ

これまではiPad AirかiPhone SEのKindleアプリで読んでいましたが、Paperwhiteはちょうど良い大きさだと思います。

▼大きさの比較。

左から、

  • iPad Air(9.7インチ)
  • Kindle Paperwhite(6インチ)
  • iPhone SE(4インチ)

良いところ その3:軽い

iPad AirもiPhone SEも「凝縮感」があって見た目以上に重さを感じます。

一方のPaperwhiteは、Apple製品よりも少し「密度が低い」感じがします。

ケースを付けて持ち歩いていますが、それでも荷物としては許容範囲内かなと。

イマイチなところ

おおむね満足していますが、ちょっと期待感と外れているな、という部分もありました。

レスポンスが悪い

ページめくりや、ライブラリ画面でのスクロールなど、画面の切り替えはかなりモッサリしています。

iOSアプリのように素早く操作しようとすると反応してくれないので、このあたりのリズム感は慣れが必要みたいです。

上位モデル(Voyage、Oasis)はもっとレスポンスが良いのでしょうか。

軽いけれど、片手で持っていると疲れる

それほど重くはありませんが、でも電車の中で片手で持っていると、疲れます。

滑りにくいケースを使うと持ちやすくなるでしょうか。

今日は新幹線での移動中に使用してみましたが、テーブルの上に立てかけておけるようなスタンドがあると、手が疲れなくて良いかな、と思いました。

画面の縁が太い

本を読んでいる時はあまり気になりませんが、最近のデバイスにしては縁がかなり太いな〜という印象です。

ストアの操作性が悪い

レスポンスが悪くて画像(書籍のサムネイル)が粗いので、ストアの操作性はあまり良くありません。

今日はiPhoneアプリで本を選んで、Kindleで読む、という感じで使っていました。

まとめ:おおむね満足、これで移動中の読書が捗りそう

iPhoneよりも画面が大きくて、読みやすいです。

iPhoneのバッテリーも節約できるので、おおむね満足です。

またしばらく経ってから、あらためて使用感を書きたいと思います。

(つづく)

▼さらに感想を書きました。

Kindle Paperwhiteを1週間使ってみての感想
Amazonの「母の日セール」でKindle Paperwhiteを購入しました。 購入した翌日にレビューを書きましたが、今回は1週間使ってみての感想です。 前回の記事はこちら。 Kindle Paperwhiteを1...

今回紹介した商品はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました