読書日記:最新情報を求めて「MacBook仕事術!2017」を読んでみた

シェアする

今回読んだ本はこちら。

Kindle Unlimitedで読めますよ。

タイトルの通り、MacBookで仕事をするときのオススメツールなどの情報が載っている本です。

MacBookといっても、12インチの方ではなく最新型のMacBook Proを対象にした本です。

スポンサーリンク

本の内容は?

「仕事術」というだけあって、Macを使って生産活動をすることにフォーカスした内容になっています。

6つの章に分かれています。

  1. 入力(テキスト入力アプリ、キー配置カスタマイズなど)
  2. 情報収集(インターネットの情報収集ノウハウなど)
  3. 編集(文書作成、表計算、情報共有、画像編集など)
  4. 整理(ランチャー、画面、自動化など)
  5. 効率化(コミュニケーション、ファイル操作、ショートカットなど)
  6. 管理(タスク管理、お金の管理など)

各章で、オススメのアプリ(有料/無料)やWebサービスをいろいろと紹介しています。

勝手に採点表

  • 本のボリューム:★★☆☆☆
  • 読みやすさ:★★★☆☆
  • 分かりやすさ:★★★☆☆
  • オススメ度:★★★★☆
  • ためになった度:★★☆☆☆

まあまあメジャーどころを押さえた内容になっているのではないでしょうか。

個人的には、新しい情報の割合は低かったです。

感想

内容がソフトウェア寄りになっていたので、オススメの周辺機器などの情報はあると良かったな〜と感じました。

バックアップとかiCloudとかその辺の基本的なところはすっ飛ばしている面もあり、ビギナーには難しく、マニアにはちょっともの足りない内容かなと。

The following two tabs change content below.
宇都宮市在住の元エンジニア、今は無職。 趣味はスキー、マラソン、バイクツーリング、料理、カメラ、ガジェットなど。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、このままでいいのだろうか?と不安に感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。 「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 一番好きな「スキー」を仕事にするために一念発起し、人生の方向転換中。 もっと詳しいプロフィールはこちら。