わが家にPS5がやって来た!PS4からの移行は30分で完了

ゲーム

ダメ元で、某家電量販店の抽選に応募したら、なんとPS5が当たってしまいました。

そして当選から1週間後、わが家にPS5がやって来ました。

この記事では購入前後にやったことを紹介します。

わが家にPS5がやって来た!PS4からの移行は30分で完了

あまり外を出歩けないご時世なので、自宅時間を充実させるために昨年(2020年)の6月にPS4(CHU-2200、いわゆるSlimと呼ばれるタイプ)を購入しました。

PS4を購入したおかげで、ひきこもり生活は非常に快適になったのですが、あるゲームを遊んでいたらPS5が欲しくなってしまいました。

キラーアプリは「原神」

最近プレイしているPS4のゲームは「原神」という、基本プレイ無料のオープンワールドRPGです。

Genshin Impact – Step Into a Vast Magical World of Adventure
Genshin Impact is miHoYo's first ever open-world game, where beliefs in "The Seven" converge in the fantasy world of Teyvat. The devastation that once swept the...

世界中でプレイされている人気ゲームで、無課金でもかなり楽しめます。

このゲームがPS4だとやたらと重くて、特に戦闘時はかなりコマ落ちするのです。

グラフィックオプションを調整できないため、PS4環境では改善することが出来ません。

ところがPS5版はサクサク動くという情報を見つけて、PS5が欲しくなったのでした。

購入したPS5はデジタル・エディション

今回僕が購入したPS5は、光学ドライブの付いていないデジタル・エディションです。

画像は公式サイトより

今はすべてのゲームをダウンロード版で購入できるようになっていますから、パッケージ版を購入するメリットが少なくなってきましたし。

PS4で遊んでいるときに感じたのですが、プレイするゲームを切り替えるためにディスクを差し替える、という手順が面倒になったので、今後はダウンロード版のゲームを購入することにしました。

今回、デジタル・エディションを購入したことで、PS4時代に購入したパッケージ版のゲーム2本はプレイできなくなりましたが、そこはバッサリ諦めることにしました。

置き場所を確保しよう

PS5はかなり大きいので、事前に置き場所を想定しておくと安心です。

▼自宅にあったPS3、PS4(Slim)と並べてみました

左からPS5、PS3、PS4(Slim)

タテにもヨコにも大きいです。

小型の空気清浄機かシュレッダーにも見えます。

置き場所ですが、PS4はテレビ下のラックに入れていましたが、PS5はテレビボードを横にずらして、テレビボードの外にPS5は縦置きすることにしました。

PS5のセットアップは30分で完了

でかい

セットアップは非常に簡単でした。

  1. 本体と付属品を箱から取り出して、ケーブルを接続
  2. 電源を入れる
  3. 画面に表示されるQRコードをPS App(iOS)で読み取る → PSNにログイン完了
  4. PS4の電源を入れる
  5. 画面の指示に従ってデータ(ゲーム、設定、セーブデータ)をコピー
  6. コピーが完了したらPS4の電源を落とす
  7. 好きなゲームを遊ぶ

コピーしたゲームの数は5〜6本だったので、本体を箱から取り出して30分ほどで、必要なデータのコピーが完了して、PS4で遊んでいたゲームを起動できる状態になりました。

PSNへのログインもスマホのアプリを使えば、メールアドレスとパスワードをソフトウェアキーボードで入力する必要も無く、楽チンでした。

原神がぬるぬる動いて感動!

さっそく、原神をプレイしてみましたが、最大60fps描画でコマ落ちせず戦闘が出来るのは感動です(PS4は最大30fpsでコマ落ちしまくり)。

PCでプレイしている人たちはこんなに快適な環境で遊んでいたのですね。

フルHDでも十分にきれいですが、これは4Kテレビでプレイしたくなります。

決定/キャンセルボタンの変更は慣れが必要

PS5になって、決定が×ボタン、キャンセルが○ボタンに変わりましたが、まだ慣れません。

ゲームのプレイ中にキャンセルしたいのに×ボタンを押してしまい、無駄にコマンドを実行してしまう、ということもありました。

そのうち慣れるでしょう。

おわりに

PS5がわが家にやって来たおかげで、ひきこもり生活がさらに充実しそうです。

テレビはそのままフルHDの液晶テレビを使っているため、PS5の本領を発揮できていません。

4Kテレビが欲しくなってきました。

あとは、PS4の行き先を考えなければなりませんね。

ゲーム
この記事を書いた人
まこーりー

札幌市在住のIT系エンジニア。雪を求めて2019年12月に、関東地方から北海道へ移住。
趣味はスキー、マラソン、料理、ガジェット、ドラクエウォークなど。
もっと詳しいプロフィールはこちら。

まこーりーをフォローする
北の大地で試される

コメント

タイトルとURLをコピーしました