スポンサーリンク

PS5購入から8ヶ月でDualSenseが故障したので、DualSenseを追加購入

ゲーム

PS5のコントローラーが故障したので、新しいコントローラーを購入しました。

故障するの早すぎない?

PS5購入から8ヶ月でDualSenseが故障したので、DualSenseを追加購入

運良く抽選販売に当選して、2021年の8月末にわが家にPS5がやって来ました。

購入時の記事はこちら。

わが家にPS5がやって来た!PS4からの移行は30分で完了
ダメ元で、某家電量販店の抽選に応募したら、なんとPS5が当たってしまいました。そして当選から1週間後、わが家にPS5がやって来ました。この記事では購入前後にやったことを紹介します。わが家にPS5がやって来た!PS4...

それからほぼ毎日、PS5で遊んでいたところ、約8ヶ月でコントローラーが故障してしまいました。

症状は「右アナログスティックのドリフト現象」

故障の原因は、良くあるアナログスティックのドリフトです。

モンハンや原神など、アナログスティックを多用するゲームばかり遊んでいたところ、右スティックが駄目になってしまいました。

こちらのページ

▼DualSense ワイヤレスコントローラーサポート

DualSense ワイヤレスコントローラーサポート
DualSense ワイヤレスコントローラーの充電方法、PS5本体とのペアリング方法、コントローラーの設定変更方法、コントローラーに問題が発生した場合の解決方法についてご説明します。

に掲載されている、「DualSense ワイヤレスコントローラーをリセットする方法」を何度か試しましたが、症状が改善されませんでした。

リセットした直後は正常に動作するのですが、しばらく遊んでいるとドリフトが再発してしまいます。

これは修理に出すしかないようです。

修理の申し込みはオンラインで可能

DualSenseはソニーのカスタマーサービスに送ると、修理をしてもらえます。

修理の依頼は、オンラインで受付しています。

▼オンライン修理受付サービス

オンライン修理受付サービス
オンラインからのお申し込みで、一部機種の修理料金が割引になります。

保証期間内であれば、無償で修理してもらえるようです(購入を証明できる書類等が必要)。

修理に出すにはもう1台DualSenseが必要

さて、修理に出している間に遊べなくなるのは不便なので、DualSenseをもう1台調達することにしました。

元のコントローラーと区別できるように、今回はブラックをチョイスしてみました。

まあコントローラーは消耗品みたいなものですから、予備を含めて複数台持っておく方が良いのでしょうね。

上がホワイト(故障中)、下がブラック

おわりに

それにしても、8ヶ月で故障してしまうというのは早いな〜と感じました。

まあ保証期間(1年間)のうちに故障してくれたので、ラッキーだったのかもしれません。

まだ無償で修理してもらえるかは分かりませんが。

ゲーム
スポンサーリンク
この記事を書いた人
まこーりー

札幌市在住のIT系エンジニア。雪を求めて2019年12月に、関東地方から北海道へ移住。
趣味はスキー、マラソン、料理、ガジェット、ドラクエウォークなど。
もっと詳しいプロフィールはこちら。

まこーりーをフォローする
北の大地で試される

コメント

タイトルとURLをコピーしました