スポンサーリンク

故障したDualSenseをPlayStation修理サービスに依頼して修理してもらった

ゲーム

4月頃から調子が悪くなっていた、PS5のDualSenseをようやく修理してもらいました。

これでしばらくは安心です。

故障したDual SenseをPlayStation修理サービスに依頼して修理してもらった

前回の記事はこちら。

PS5購入から8ヶ月でDualSenseが故障したので、DualSenseを追加購入
PS5のコントローラーが故障したので、新しいコントローラーを購入しました。故障するの早すぎない?PS5購入から8ヶ月でDualSenseが故障したので、DualSenseを追加購入運良く抽選販売に当選して、2021...

DualSenseを追加購入して修理依頼の準備が出来たので、Webから修理を申し込みました。

▼オンライン修理受付サービス

オンライン修理受付サービス
オンラインからのお申し込みで、一部機種の修理料金が割引になります。

修理を申し込む手続きは、それほど難しくはありません。

メール認証をして必要事項を記入して修理を申し込むと、修理品の発送に必要な情報が記載されたメールが届くので、その案内に従って梱包します。

梱包する際に、購入時の証明書類を同梱する必要があります。

僕はビックカメラの通販で購入したので、ビックカメラのWebサイトから購入時の領収書を印刷して同梱しました。

発送から約1週間で修理品が届いた

こちらから発送したあとは、荷物が届いたタイミングで入荷連絡、荷物が発送されたタイミングで出荷連絡のメールが届きました。

それから配送業者(今回はクロネコヤマト)に受け取り日時を伝えて、荷物を受け取りました。

受け取った箱は、結構大きかったです。

外箱

これが外箱で、中にもう一つDualSenseがちょうど入る大きさの箱が入っていて、その箱の中に緩衝材で包まれたDualSenseと修理内容が書かれた紙が入っていました。

保証期間内のため無償対応してもらえた

紙には、あちらで確認した症状や対応内容が記載されています。

無償対応ありがたい

保証期間内だったため、無償対応してもらえました。

修理内容は、内部の基板を交換するのかなと想像していましたが、コントローラ丸ごと新品に交換してもらえました。

処置内容

さらに、交換された新品のコントローラには出荷日から1年間の保証が付いていました。

再び故障したときも対応してもらえるみたいです。

この書類を無くさないようにしなければ。

おわりに

今回初めて、PlayStationの修理サービスを利用しましたが、修理の申し込み方法も分かりやすく、また修理対応も早かったです。

まあ、故障しないのが一番ありがたいのですが。

ゲーム
スポンサーリンク
この記事を書いた人
まこーりー

札幌市在住のIT系エンジニア。雪を求めて2019年12月に、関東地方から北海道へ移住。
趣味はスキー、マラソン、料理、ガジェット、ドラクエウォークなど。
もっと詳しいプロフィールはこちら。

まこーりーをフォローする
北の大地で試される

コメント

タイトルとURLをコピーしました