旭川で第七師団の歴史を学び、帰宅(日次ログ2020/09/13)

日々のふりかえり

今日1日をふりかえり。

今日のふりかえり

今日の1枚

第七師団ゆかりの地にて。

今日はどんな1日だった?

網走の道の駅で起床。

夜中はやっぱり寒かった。

今日はノープランだったので、まずは網走刑務所の周辺を少し散策。

やはり実際に使われている施設だけあって、周りの雰囲気がピリッとしてる感じ。

外壁と正門しか見られないけど、レプリカとは違う雰囲気がある。

朝食を食べて、網走を出発。

国道39号線を西に向けて、のんびりドライブ。

途中の田園風景や山道を楽しみながら、層雲峡を抜けて旭川市内へ。

食事できるお店を探しながら市内を走っていたら、旭川駐屯地に隣接している「北鎮記念館」という施設を発見。

これは面白そうだと思い、立ち寄ってみることに。

北海道の開拓史と、日露戦争以降の第七師団の活動など、なかなか見応えのある展示だった。

じっくり見て回ったら、これまた2時間かかってしまった。

それから駅前のイオンで食事して、お土産を買って、雨の降る札幌に帰宅。

今日の良いことあった?

楽しいドライブだった。

今日の自己承認

こういう旅はひとりじゃないと難しいかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました