GW2発目のカヌー遊びは阿武隈川で川下り&河原キャンプ

シェアする

GWも後半戦に突入、といっても僕は長いお休み中なのであまり変わらないですけど。

那珂川に続いて、今度は阿武隈川を下ってきました。

お天気も良くて、楽しい1泊2日のカヌーキャンプでした。

スポンサーリンク

GW2発目のカヌー遊びは阿武隈川で川下り&河原キャンプ

GW2発目のカヌーキャンプに行ってきました。

▼前回の那珂川カヌーの記事はこちら。

ゴールデンウィーク、という事で仲間と一緒にカヌー&キャンプに行ってきました。 久しぶりの仲間とワイワイ楽しんできました。 今年初のカ...

今回は5月2日〜3日の1泊2日で、阿武隈川を下ってきました。

阿武隈川は栃木県〜福島県〜宮城県をまたがって流れる川です。

今回は福島市から出発して、宮城県との県境近くまで下りました。

1日目

5/2の朝7時に福島県庁付近に集合して、スタート地点へ移動。

カヌーと荷物を下ろして、ゴール地点まで車を回送、それからスタートです。

▼出発準備完了。

ごらんの通り、荷物が満載です。

カナディアンカヌー2艇と、カヤック1艇という編成ですが、カヤックは積載性が無いため、全員分の荷物をカナディアンカヌー2艇に積み込んでいます。

普段よりも数十kg重いので操船が難しく、転覆したら大惨事になってしまいます。

慎重に船を水上に運び、少し練習してから出発です。

▼追い風に吹かれながら、進む。

1日目は予報通りに風が強かったです。

幸いにも追い風だったので、あとは水量も多くて、サクサク進みます。

いくつかの瀬を抜けてから、1ヶ所だけ難所があったので、船から下りて美味いルートを通りました。

▼これはヤバい。

水量が多いおかげで、激流になっています。これは上級者でも危険、と言ってました。

このあとは危険なところも無く、今日の行程を終了しました。

河原に上陸したら、暗くなる前にキャンプの準備です。

今回も、僕が焚き火係でした。

▼河原を掘って焚き火。

やり方を教わって、河原にかまどをつくりました。風が強いので、周りに木を積み上げています。

船に積んでいた薪は濡れてしまいましたが、表面が乾いたらちゃんと燃えてくれました。

▼まずは乾杯!

食事を作る前に、まずは乾杯。

ぬるいビールでも、外で飲んだら美味しいです。

あとはパスタとスープを作って、強風に晒されながらも焚き火を囲んでのんびり過ごしました。

星空がきれいだったな〜。スマホだとうまく撮れないので写真は無いのですが。

2日目

朝7時ころに起床。

昨日の強風も収まって、静かな朝でした。

まずは朝食。

▼ホットサンド、サンドイッチと、エビス!

夕方まで車を運転する事が無い&荷物を軽くするために、朝からビールを空けてしまいました。ぬるくても美味しい!

あとは以前購入した、コールマンのホットサンドメーカーがようやくアウトドアでデビューしました。

のんびり荷物をパッキングして、2日目の行程スタートをスタートしました。

▼水面に雲が映ってる。

2日目は少しスピードの速い瀬がありましたが、荷物が軽くなって操船しやすくなり、危険なところも無くクリア。

ゴール地点で船と荷物を陸揚げして、スタート地点に置いた車を取りに戻って、昼食を食べて、解散となりました。

このあと、福島市内の日帰り温泉に浸かって、一般道で宇都宮を目指しました。

土湯から猪苗代湖を経由して、R294へ。

▼猪苗代湖に沈む夕日。

水面に反射する夕日がきれいでした。

おわりに

カヌーもキャンプも楽しめた2日間でした。

河原でのキャンプも少し不便なところもありますが、2回目なので少し慣れました。

阿武隈川は、橋がいくつもあったり鉄橋もあったり、遠くには雪をかぶった山が見えたり、水鳥がたくさんいたり、那珂川とは違う景色が楽しめました。

もっといろいろな川を下ってみたいですね。

The following two tabs change content below.
宇都宮市在住の元エンジニア、今は無職。 趣味はスキー、マラソン、バイクツーリング、料理、カメラ、ガジェットなど。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、このままでいいのだろうか?と不安に感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。 「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 一番好きな「スキー」を仕事にするために一念発起し、人生の方向転換中。 もっと詳しいプロフィールはこちら。