三連休はぼちぼちです(インストラクター見習い日記)

スキー生活

今年最初の三連休がやって来ました。

志賀高原エリアは年末に降った雪でコンディションも良くなり、ほぼ全面滑走可能な状態になっています。

しかし、一部を除いて、あまり混雑していません。

三連休はぼちぼちです(インストラクター見習い日記)

▼前回の記事はこちら。

雪山にこもってから1ヶ月が経過。最近の様子(インストラクター見習い日記)
先月の合宿研修からスタートした、インストラクター見習い生活ですが、ようやく1ヶ月が過ぎました。 この1ヶ月間は、慣れないことばかりで大変でした。 最近は、繁忙期も終わって落ち着いています。 雪山にこもってから1ヶ月が経過。最近...

今日はキッズスクールのツアー企画で、ホームゲレンデ以外の志賀高原エリアを滑ってきました。

滑ったゲレンデは、奥志賀高原〜焼額山〜一ノ瀬ダイヤモンド〜一ノ瀬ファミリー〜寺子屋〜東館山〜発哺ブナ平〜ジャイアント〜蓮池〜丸池、でした。

リフトを1本乗り継いだだけのゲレンデもありますが、志賀高原の一番北の端から出発して、滑って移動できる端っこまで日帰りで往復しました。

一部は混雑、それ以外は混雑しておらず

ざっと志賀高原の半分くらいのエリアを滑ってきたのですが、混雑しているのは一ノ瀬や焼額山周辺だけで、それ以外のエリアはあまり混雑していませんでした。

おかげで、コースを広々とを使って滑ることもできましたが、もっと賑わって欲しいなぁ、というのが今日の感想でした。

うちのキッズスクールもお客さんはそれほど多くなく、インストラクターの稼働にも少し余裕がある状態だったようです。

つづく

この三連休は天候も穏やかで、スキーを楽しむには絶好のコンディションなのですが、客足は今ひとつ、というのが残念です。

さて、明日からは再び、スキー旅行の子どもたちを相手にレッスンしてきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました