「分かる」と「できる」は違う(インストラクター見習い日記)

シェアする

研修合宿も4日目、最終日となりました。

今日は仕上げの実技試験や筆記試験など、頭と体を総動員した1日でした。

スポンサーリンク

「分かる」と「できる」は違う(インストラクター見習い日記)

▼前回の記事はこちら。

https://makori.net/archives/13602

今朝の気温はマイナス5度。天気は小雪。

昨夜から降り始めた雪のおかげで積雪が数センチほどありましたが、午後はスカッと青空の見えるお天気になりました。もう少し雪が降ってくれると良かったのですが。

実技試験で自分の理解度を再確認

今日は、この合宿中に教わった内容を試すために、実際のレッスンに近い形で実施してみる試験を行いました。

レッスンの組み立て方、注意すべきポイントなどを思い出しながら、実際にやってみました。

結果としては、まだまだお金を頂けるサービスにはほど遠いかなと。

アウトプットしてはじめて、自分の理解度が再確認できたという感じです。

まだまだ勉強が必要ですし、もっと自分の中で咀嚼する必要がありそうです。

筆記試験

さらに、合宿中に行われた座学に関連する筆記試験がありました。

試験と名の付くイベントはかなり久しぶりです。

座学中に、大事そうなところはノートにメモしていましたが、試験で答えられたのは約6割でした。

なんとも微妙な点数です。

これまでは仕事でもプライベートでも、PCでメモをとることが多かったので、紙のノートで上手にメモを取れなくなっていました。

PCを使って良いのであればもっとしっかりメモできたのになぁ。というのは負け惜しみですけど。

つづく

今日でひとまず、研修合宿は終わりました。

しかし、この程度ですぐに一人前になれるほど甘いものでは、もちろんありません。

ということで、明日からも引き続き勉強の日々です。

まずは合宿のレポートを書かねば。

The following two tabs change content below.
宇都宮市在住の元エンジニア、今は無職。 趣味はスキー、マラソン、バイクツーリング、料理、カメラ、ガジェットなど。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、このままでいいのだろうか?と不安に感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。 「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 一番好きな「スキー」を仕事にするために一念発起し、人生の方向転換中。 もっと詳しいプロフィールはこちら。