シャトレーゼの白州工場を見学。最後は魅惑のアイス食べ放題!

シェアする

久しぶりの社会科見学シリーズです。

今回はシャトレーゼの白州工場に行ってきました。

工場見学の最後には、魅惑のアイス食べ放題コーナーがあります。

スポンサーリンク

シャトレーゼの白州工場を見学。最後は魅惑のアイス食べ放題!

シャトレーゼといえば「工場直送」のお菓子屋さんとして有名です。

▼Webページはこちら。

https://www.chateraise.co.jp

白州工場ではアイスやあんこを作っています。

ここの工場見学の名物は、アイスの食べ放題コーナーです。

本当に好きなだけ食べられますよ。

シャトレーゼの白州工場までのアクセス

▼場所はこちら。

車で行く方が楽です。

公共交通機関を利用する場合は、小淵沢駅からタクシーになります。

もしくは、すぐ隣にあるサントリー白州蒸溜所がシャトルバスを運行(土日祝日のみ)しているので、白州蒸溜所とセットで見学すると良いかもしれません。

▼サントリー白州蒸溜所の記事はこちら。

不定期連載?のおとなの社会科見学シリーズです。 今回はサントリーの白州蒸溜所に行ってきました。 予約をしていなかったので、見学ツ...

工場見学は予約が必要

工場見学については、こちらのページに詳しく書かれています。

▼工場見学 | もっと楽しむ | シャトレーゼ

https://www.chateraise.co.jp/enjoy/factory_tour

工場見学に参加するには、予約が必要です。

専用のフォームから、日付と見学時間を指定して、予約します。

今回僕は、ふらっと立ち寄ったため予約をしていませんでした。

入り口の警備員さんに「今日は予約に空きがあるから、入っていいよ」と許しをもらって、運良く入場する事ができました。

11月だったので、見学者が少なかったのでしょうか。

アポ無しでは見学できない可能性もあるので、確実に予約しておきましょう。

工場見学について

見学コースはそれほど長くありません。

▼案内図。

順路に沿って見学します。

ガイドさんはいませんが、各見学ポイントにはモニターがあって、そこで説明を聞くことが出来ます。

見学コース自体は15分もあれば見終わってしまうでしょう。

むしろここのメインイベントはアイス試食コーナーですので。

アイスの食べ放題、もとい試食コーナー

見学コースをぐるっと見て回ると、最後にお待ちかねのアイス試食コーナーがあります。

▼試食コーナー全体。

まわりはガラス窓になっていて、アイスの製造ラインを見下ろしながら、そこで作られるアイスを好きなだけ食べることができます。

▼冷凍ケースに、1種類ずつ入っています。

それぞれ、専用の冷凍ケースに入っていて、食べたいアイスを好きなだけ食べることができます。

僕が行ったときは、5種類のアイスが置いてありました。

テーブルやベンチもあるので、ゆっくり過ごすことができますよ。

▼大きさはこれくらい。

チョコバッキー、美味しかったです。

売店でおみやげを買おう

工場見学のスタート&ゴール地点には売店があります。

白州工場以外で作られた商品も置いてありますし、この売店限定の商品もあります。

和菓子や洋菓子、ワインなどもありました。

まとめ

工場見学自体は、特に面白いところはありませんでしたが、なんといってもアイス食べ放題は魅力的です。

アイス好きにはたまらない、工場見学ですよ。

夏はけっこう予約が殺到しているみたいなので、早めに予約した方が良いでしょう。

The following two tabs change content below.
宇都宮市在住のエンジニア(今のところは)。 趣味はスキー、マラソン、バイクツーリング、料理、カメラ、ガジェットなど。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、このままでいいのだろうか?と不安に感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。 「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 一番好きな「スキー」を仕事にするために一念発起し、人生の方向転換中。 もっと詳しいプロフィールはこちら。