モバイル日記:我が家のiOSデバイスをiOS10にアップデートしてみた

今日、9月14日は待ちに待ったiOS10のリリース日です。

今のところ、iPhone7シリーズは購入する予定が無いので、今回はOSのアップデートのみが楽しみだったりします。

公式ページはこちら。

iOS 14
iOS 14は、iPhoneならではの体験を進化させます。毎日使うアプリは、より便利で優れたものに。新機能のApp Clipや、最新のプライバシー対策も加わります。

さっそく、仕事中にアップデートしようと思っていたのですが、こんなニュースが目に留まりました。

  • 「iOS 10」へのOTAアップデートで“文鎮化”報告多数 Appleが修正を発表(ITmedia ニュース) – Yahoo!ニュース

OTAアップデート、というのは母艦のiTunesを使わずに、本体だけでアップデートする事です。OTAだとアップデートに失敗して、いわゆる「文鎮化」するというトラブル報告が出ていたようです。

iPhone 5でOTAアップデートを試す

ちょっと怖かったので、通話専用で持ち歩いていたiPhone5だけOTAでアップデートしてみましたところ、問題無くアップデートが出来ました。

その後、帰宅してからiPad AirとiPhone SEは、母艦のMacからiTunes経由でアップデートしました。

iPad Airはインストール後にブラックアウト

OSのダウンロードとインストールが終わったあと、再起動してアップデートが完了するものだと思っていたのですが、再起動せずに真っ暗画面のまま、ウンともスンとも言わなくなりました。

しまった、これが文鎮化か〜!

と思ったのですが、リセット(ホームボタンとスリープボタンの同時押しでしばらく待つ)したところ、無事に起動してくれました。

ちょっとヒヤヒヤしました。

iPhone SEは正常にアップデート完了

iPadの次にiPhone SEのアップデートを実行。もちろんiTunes経由です。

こちらは正しい流れでアップデート、再起動が完了して、ようこそ画面が出てきました(iPad Airはようこそ画面が出てこなかった)。

これで、僕が使っている3台のデバイスは全てiOS10になりました。

まだほとんど操作していないので、これから色々試してみたいと思います。

まとめ:アップデート前のバックアップは忘れずに

最近のAppleはトラブルも多いので、この手の作業をする時はしっかりバックアップを忘れずに行いましょう。

iPhoneが一般に普及してきたお陰で、

  • 母艦なにそれ?
  • バックアップって美味しいの?
  • アップデートしたことないよ
  • iCloudが勝手にやってくれるんじゃないの?

とか、僕の周りにもびっくりする人が増えてきたので、せっせと啓蒙活動に励みたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました