「太陽の塔」内部一般公開が2018年3月から始まるそうです。よし行こう

観光、グルメ、温泉

まもなく、「太陽の塔」の内部一般公開が始まります。

特に岡本太郎のファンではありませんが、見に行ってみたい所の一つです。

「太陽の塔」内部一般公開が2018年3月から始まります

「太陽の塔」とは?

「太陽の塔」とは、大阪市の万博記念公園に建てられた塔です。

▼公式サイトはこちら。

トップページ | 「太陽の塔」オフィシャルサイト
「太陽の塔」オフィシャルサイト - トップページ - 2018年(平成30年)「太陽の塔 内部再生」事業では塔の耐震工事の実施とあわせて、「生命の樹の生物群」や「地底の太陽」とともに復元し、平成30年3月に一般公開を開始しました。

1970年に大阪で万博が行われた万国博覧会のメインシンボルとして建てられました。

デザインは、芸術家の岡本太郎さんです。

▼2014年に撮影。

一目で岡本太郎さんの作品だと分かります。

この塔は外から眺めるだけでなく、内部は「生命の進化」を表す展示がされていました。

万博後は、耐震性などの問題があり、内部は一般に公開されていませんでした。

今回、内部の補強工事が行われて、内部の一般公開が再開されました。

入館には事前予約が必要

1日に入館出来る人数が制限されているため、入館するためには事前予約が必須です。

公式サイトから日にちを指定して申し込むことができます。

▼予約方法はこちら。

入館予約について | 「太陽の塔」オフィシャルサイト
「太陽の塔」オフィシャルサイト - 入館予約について - 2018年(平成30年)「太陽の塔 内部再生」事業では塔の耐震工事の実施とあわせて、「生命の樹の生物群」や「地底の太陽」とともに復元し、平成30年3月に一般公開を開始しました。

1度の申し込みで、6名までのグループが申し込み可能です。

土日は予約開始日に即完売しているようです。5月以降の平日なら、まだ空きがあるようです。

ゆる募:誰か一緒に行きませんか〜?

なぜか気になるので、有休を取ってでも見に行きたいと思っています。

5月か6月ならきっと休みが取れるはず。

ということで誰か一緒に行きませんか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました