宮島にあるクラフトビールの醸造所&レストラン「宮島ブルワリー」

観光、グルメ、温泉

クラフトビールを見つけたり、醸造所を見学するのが趣味です。

今回は、たまたま宮島に遊びに行った際に見つけた、クラフトビールの醸造所&レストラン「宮島ブルワリー」の紹介です。

海の見えるレストランで、醸造所直送のクラフトビールを楽しんできました。

宮島にあるクラフトビールの醸造所&レストラン「宮島ブルワリー」

宮島にクラフトビールの醸造所とレストランがあるとは知りませんでした。

クラフトビールの醸造所があったら、立ち寄らずにはいられません。

宮島ブルワリーについて

宮島ブルワリーとは、株式会社宮島ビールが運営する醸造所とレストランです。

Webサイトはこちら。

▼MIYAJIMA BREWERY|宮島ブルワリー | 瀬戸内の牡蠣と宮島ビールを堪能する

https://miyajima-brewery.com

▼お店の場所はこちら。

宮島のフェリー乗り場から、徒歩10分以内です。

フェリーを下りて、厳島神社に向かって海岸沿いを歩いて行くと、お店が見えてきます。

▼目印は、こちらのポスターです。

1Fが醸造所とビアスタンドで、3Fがレストランになっています。

1Fのビアスタンドは11:00、3Fのレストランは11:30にオープンします。

海側がガラス張りでオーシャンビューを楽しめるお店

▼店内の様子。

窓ではなく、一面ガラス張りで、海がよく見えます。

この日はあいにくのお天気でしたが、晴れていたら気持ち良さそうです。

直接厳島神社は見えませんが、瀬戸内海と、宮島を行き交うフェリーを眺めながら食事ができます。

一番端っこの席は、窓から大鳥居が見えました。

▼大鳥居を眺めながらビール。

定番の3種類を試飲

この時は、ビールは全9種類ありました。

まずは色々飲んでみたい、という人向けにお試しセットが用意されています。

お試しセットは2種類用意されていましたが、今回は「お試し3種スタンダード」を注文しました。

▼お試し3種スタンダード。

スタンダードの銘柄は、

  • ペールエール
  • もみじエール
  • ピルスナー

の3種です。

ここのビールは、いずれもホップの苦みを前に出している味でした。ホップ好きにはたまらない味かも知れません。

僕はアンバーエール系が好きなので、一番のお気に入りはもみじエールでした。

まとめ

宮島を歩き回って疲れたら、のんびり海を眺めながらビールを飲む、というのも良いかもしれません。

ここはレストランなので、もちろん食事もできます。

宮島ならではのフード類やおつまみもありますので、お酒を飲まずに海を眺めながら食事するだけでもOKです。

▼宮島ブルワリー以外の観光は、こちらの記事に書きました。

念願叶って安芸の宮島へ。雨の宮島だったけど十分楽しめたよ
海に浮かぶ真っ赤な神社と大鳥居で有名な厳島神社。 世界遺産になる前から、一度は行って見たい場所のひとつでした。 今回、たまたまボランティア活動が中止になったため、宮島まで足を伸ばして観光してきました。 念願叶って安芸の宮島へ。...

コメント

タイトルとURLをコピーしました