羽田空港で人気No.1の空弁「焼き鯖すし」を食べてみた

観光、グルメ、温泉

羽田から旅立つ時は、空港でのんびり過ごすために、かなり余裕を持って空港に着くようにしています。

空港の非日常感がすごく好きなんですよ。なんかワクワクするじゃないですか。

そして、最近はクレジットカードの特典で利用できるラウンジに行って、フリードリンクを飲みながら飛行機を眺めて過ごしています。

今日の熊本行きのフライトは13時に出発だったので、早めに空港に行って搭乗前にランチを食べることにしました。

空港の売店で「空弁」を食べることにしました。

羽田空港で人気No.1の空弁「焼き鯖すし」を食べてみた

「空弁」を買ってみよう

お店に入って食事をしても良いのですが、ラウンジでのんびりしたかったので、今回初めて「空弁」を買ってみました。

参考にしたのはこちらのサイト。

http://tokyolucci.jp/haneda-airport-soraben

いろんな空弁があるんですね〜。今まで何度も羽田空港を利用していましたが、知りませんでした。

選んだのは、人気No.1の「焼き鯖すし」です。まずは定番からチェックしてみよう、ということで。

「焼き鯖すし」の紹介

こんなパッケージです。8切れ入りと4切れ入りの2種類があります。こちらは8切れ入り。

箱を開けると、焼き鯖すし、お箸、おしぼり、お醤油が入っています。

肉厚です。

鯖はこんがり焼かれていて、でもパサパサしておらず、ちょうど良い焼き加減。

さすがは人気No.1、たっぷり鯖を堪能できるお弁当でした。

8切れ入りでお腹いっぱいになりますよ。

「焼き鯖すし」はここで買えます

第一ターミナルの2F、セキュリティエリア外にある「空弁工房」というお店でいろんな空弁が売られています。

他にも色々あったので、また違うものを食べてみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました