愛媛に行ったら「鯛めし」を食べよう!2種類あるから両方ね

観光、グルメ、温泉

愛媛の名物のひとつに「鯛めし」があります。

今回の旅で初めて「鯛めし」を食べましたが、これは美味しいです。

愛媛に来たら「鯛めし」を食べよう

「鯛めし」には2種類ある

まず、「鯛めし」には2種類あるということを覚えておきましょう。

それぞれ個性があってどちらも美味しいです。

宇和島鯛めし:

  • ご飯の上にお刺身を乗せて、出汁と卵で溶いた汁をかけて食べる
  • 鯛の身をしっかり味わえる

松山鯛めし

  • 鯛を丸ごと使った炊き込みご飯
  • 鯛の出汁で炊いたご飯は味だけでなく、香りも楽しめる

宇和島風の鯛めし

「かどや」というお店で食べました。

▼鯛めし御膳。

出汁と卵を溶いて、その中に鯛のお刺身を漬けます。

それから、鯛をご飯の上に乗せて、汁をかけます。

▼お刺身たっぷり。

しっかりと鯛を食べてる、という感じを味わえます。

松山風の鯛めし

「秋嘉(あか)」というお店で食べました。

▼松山鯛めし御膳。

鯛めしは土鍋で一人前ずつ炊かれます。

蓋を開けると鯛の香りがふわーっと広がります。

▼香りを届けられないのが残念。

ここでの食べ方は、

  • 一杯目は、そのまま
  • 二杯目は、薬味を載せて
  • 三杯目は、だし汁をかけてお茶漬けに

▼鯛茶漬け。絶品。

どの食べ方でも鯛の風味が前面に出てきて美味しかったです。

まとめ:「鯛めし」はぜひ両方食べてみて

どちらの鯛めしも甲乙付けがたいです。

個人的には、松山鯛めしの方が好みですが、お刺身好きの人は宇和島鯛めしでしょう。

ネットで検索すると、そのお店がどちらの鯛めしを出しているか分かるので(両方出しているお店もある)、事前にチェックして食べ歩きましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました