家電日記:人生初のテレビ購入!

AV家電

この賃貸マンションに引っ越してから1年と4ヶ月が過ぎて、ようやくリビングルームの模様替えをしました。

そしてようやくテレビ台がちょうど良い位置に納まったので、テレビを購入することにしました。

なんと今までテレビを購入したことが無い!

のです。

大学入学時に買ってもらったテレビ(もちろん当時はブラウン管)は、社会人になってから数年後に壊れてしまい、その後は全くテレビの無い生活をしていたので、今まで一度もテレビを購入した事が無いんです。

もちろん、PCは常に持っていたので、ブラウン管モニターや液晶モニターは何台か購入していて、自作PCにチューナーボードを挿したり、PS3 Torneを使ってテレビ番組を見ている事はありました。

その後、今の部屋には相方さんが持っていた「地デジの簡易チューナー+液晶モニター」という組み合わせでテレビ放送を見ていました。

しかし、さすがに24インチモニターは小さいのと、簡易チューナーはアナログ変換されているので画質もいまいちです。そろそろテレビを買いたいな、と思った訳です。

IMG_1158

こんな感じで、ダイニングテーブルから24インチの画面を眺めると、非常に小さくてテロップが読めません。

いま買うなら4Kでしょ?いえいえ2Kです

もう既に、家電量販店の売り場に行くとある程度の大きさ(40インチ)以上はほとんどが4Kテレビに移行しています。

この流れに乗って4Kテレビを買おうかな?と思ったのですが、まだ早いな、と思って2K(フルハイビジョン)テレビにしておきました。

もちろん価格が高いというのもありますが、まだ一般放送の規格が定まっていない、という理由があります。

いまの4Kテレビでは新しいBS 4K/8K放送が見られない?
 6月30日、総務省が「現在市販されている4Kテレビ・4K対応テレビによるBS等4K・8K放送の視聴に関するお知らせ」という発表を行なった。その要旨は、「現在市販されている4Kテレビで、'18年に実用放送開始する4K/8K放送を見るためには、別途チューナーが必要。その周知のためにリーフレットを作りました」というものだ。

こちらの記事にある通り、まだ規格が定まっていないので、今の4Kテレビに着いているチューナーでは数年後に始まる実用放送を受信できないのです。

じゃあ実用放送が始まってから4Kテレビを買った方が良いね、という判断です。

そして人生初のお買い物!テレビが我が家にやってきた

毎度おなじみヨドバシドットコムで数日前に注文して、今日(土曜日)、午前中の早い時間に届きました。

箱はこんな感じ。

IMG_1161

えっ、今のテレビってこんなに薄いの?というのが第一印象。この中にテレビが入っているとは想像できません。

そして、もう一つ頼んでいた品も到着。こちらは前日(金曜日)に注文したのでヨドバシエクスプレスメール便で午前中に届きました。

IMG_6757

今日は昼間に仕事が入っていたため、帰宅してからセッティングをしました。

これでようやく人並みにテレビを見られる生活が出来るようになりました。

つづく。

レビュー記事を書きました。

家電日記:液晶テレビ ソニーBRAVIA KJ-40W730C レビュー
前回は前置きの話が長くなってしまったので、今度はテレビ本体のレビューをしたいと思います。 まだ購入してから2日しか経っていないので、使いこなせているかと問われると微妙ですが。 家電日記:液晶テレビ ソニーBRAVIA KJ-40W7...

コメント

タイトルとURLをコピーしました