ホームゲレンデの青森スプリングで新雪を楽しむ(スキー日記)

スキー

シーズン7日目、ようやくホームゲレンデにやって来ました。

朝から雪がモッサリ降ったり、途中で晴れたり、夕方にはまた雪が降ってきたりと、めまぐるしく天候が変わりましたが、雪質が良かったので一日中楽しめました。

▼公式ページはこちら。

トップページ - Aomori Spring Ski Resort
This post is also available in: English

12月30日の青森スプリングの様子

朝起きたら、モサモサ雪が降っていました。

麓では湿気の多い綿雪が降っていたので心配でしたが、山を登ってゲレンデに着くと、ふわふわの雪が舞っていました。

支度を調えて、リフト券を購入して、ゴンドラの運航開始に合わせて、頂上に登りました。

僕の前にスノーボーダーが二人いてコースインは先を越されましたが、違うコースを選んで進むと、そこには誰も滑っていない新雪の斜面が。

▼ファーストトラックいただき。

圧雪した上に5cmほどの新雪がふわっと積もっていたので、雪煙を上げながら気持ち良く駆け抜けました。

誰も滑っていないところに飛び込むのは、とっても爽快です。

その後は、スクール仲間に会ったり、あちこちのコースを巡回しながら新雪の感触を楽しんでいました。

▼午後のひとこま。

一瞬だけ見えた、気持ちの良い青空でした。

気温が低くて、新雪が積もって、天気が良くて、眺めが良いって、最高ですね。

▼ハーフパイプの造成中。

今年はスノーボーダー向けに、ハーフパイプを作ったり、巨大なキッカーを作ったりしています。

どうやら今のオーナーはスノーボーダーらしく、こういうのをウリにしていきたいようです。

昼間は天気が良かったものの、日没前にモサモサ雪が降ってきたので、撤収しました。

今日の滑走記録

Snowayアプリが途中で固まったため、途中の1本は記録されませんでした。

▼その1。

▼その2。

まとめ

明日から、例年通りレッスンに入ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました