iPhone 8 Plus対応のSIM選びを間違えた話(iPhone 8 Plusレビュー 失敗談)

Apple製品、アプリ

iPhone 8 Plus用にSIMカードを買うことにしました。

主にモバイルルーター経由で通信するので、データ通信専用で容量が少ないプランを選ぶことにしました。

プラン選びまでは良かったのですが、申し込む際のSIMカード種類を間違えてしまいました。

このままでは使えないので、買い直しです。

サポート情報をしっかり読んで理解しなかったせいで、無駄な出費になってしまいました。

iPhone 8 Plus対応のSIM選びを間違えた話(iPhone 8 Plusレビュー 失敗談)

mineoでプラン選び

iPhone SEはmineoのDプランという、docomo回線のプランにしています。

iPhone 8 Plus用にはAプラン、au回線のプランを選ぶことにしました。

異なるキャリア回線を選ぶのは冗長性を確保するためです。

そして、土曜日(9/23)にヨドバシカメラでエントリーパッケージを購入して、申し込みをしました。

届いたSIMではモバイル通信が出来なかった

土曜日に申し込んで、水曜日(9/27)にSIMが届きました。

▼届いたSIMはこちら。

このSIMをiPhone 8 Plusにセットして、プロファイルをインストールしました。

ところが、iPhoneは「圏外」の表示のまま、回線を掴んでくれません。

原因はSIMカードの種類が間違っていた

届いたSIMは、auの「非VoLTEのSIM」でした。

しかし、iPhone 8 Plusは「VoLTE対応SIM」のみ使えるそうです。

▼【A・D・AP・DP】iPhone 8/8 Plusの動作確認結果のお知らせ

iPhone 8/8 Plusの動作確認結果のお知らせ(2017年9月29日更新)|mineoユーザーサポート
オプテージ提供のMVNOサービス「mineo」ユーザーサポートページです。

このページによると、

<auプラン(Aプラン)>

・iPhone 8/8 Plus(SIMフリー端末/auブランド端末)
au VoLTE対応SIMカードでのみご利用いただけます。

新しいiPhone、新しいiOSでも、問題なく使えると思って、サポート情報をしっかり読まずにSIMを選んでしまいました。

選択肢は、SIMの変更、もしくは、解約&新規契約

非VoLTEのSIMでは使えないので、VoLTE対応のSIMを入手する必要があります。

データ通信専用プランの場合、2つの選択肢があります。

  • 今の契約でSIMを変更(再発行)する
  • 今の契約を解約して、新たに回線を申し込む

新たに回線を申し込むと契約番号(電話番号)が変わりますが、そもそもデータ通信専用なので、ほとんど気にする必要はありません。

解約&新規契約の方が安い

今の契約のまま、SIMカードを変更する場合は、変更手数料+SIM発行料で約2,500円かかります。

いっぽう、今の契約を解約して、新規に回線を申し込むと、エントリーパッケージ+SIM発行料で約1,400円で済みます。

という事で、今の契約を解約して、新規に申し込みすることにしました。

まとめ

オンラインでいろいろ手続きが出来てしまうのは便利ですが、自分でしっかり情報を確認しないと、こんな風にミスを犯してしまう訳です。

サポート情報はしっかり確認すべきですね。

mineoに加入したい人はこちらも見てね

お得に申し込みが出来るエントリーパッケージ&お友達キャンペーンあります。

▼エントリーパッケージはこちら。

▼お友達キャンペーンの申し込みはこちらから。

紹介アンバサダー 紹介される方専用ページ|特集|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】
格安スマホ/mineo(マイネオ)ユーザーのみなさまが「紹介アンバサダー」として、ご家族や友人にmineoを紹介いただくための制度です。

そのほかのiPhone 8 Plus関連のまとめページはこちら

iPhone 8 Plus関連のまとめページ
iPhone 8 Plus関連のまとめページです。 徐々に内容を追加していきます。 注文、購入 ▼衝動買いしました、の報告。 ▼8 Plusを選んだ理由。 ▼9/22の購入レポ。 実機レビュー...

コメント

タイトルとURLをコピーしました