IKEAのスタンディングデスク、ぐらつき対策は壁寄せ

生活雑貨、家具、家電

昨日買ってきたIKEAのデスク、続編です。

▼前回の記事はこちら。

IKEAの脚と天板でスタンディングデスクを作ってみた
IKEAから帰ってきて、さっそく組み立ててみました。 IKEAの脚と天板でスタンディングデスクを作ってみた ▼前回の記事はこちら。 組み立て編 といっても、全く難しい手順はありません。 ▼購入した商品がこちら。 ...

昨日の時点では、タイピングしているとデスクが揺れる、という難点がありました。

解決方法:デスクをピッタリ壁にくっつける

今日になって、部屋のレイアウト的にイマイチだなーと思って、デスクを90度回転させてみました。

▼昨日の様子。

そしてこの状態だと、後ろにケーブルを這わせる必要があったため、壁から離した状態でデスクを置いていました。

▼アフター。

90度回転させて、デスクの短辺を壁にピッタリくっつけてみました。

すると、副次的な効果でしたがタイピングしている時の不快な揺れが収まって、快適になりました。

また、iMacの裏側に回り込むことが出来るので、あとで配線周りを手入れする時も楽になります。

デスクの裏側には、別の棚(これもIKEAで購入)を置いて、ケーブルを隠すようにしています。

この状態だと長辺(120cm)が部屋の中に飛び出している状態ですが、キッチンとリビングを仕切るという意味でもちょうど良さそうです。

(づづく?)

コメント

タイトルとURLをコピーしました