アウトプットの準備は10倍あれば、だいたい上手くいく

雑記

僕の中で、「10倍の法則」、というのがあります。

  • なにかアウトプットしようと思ったら、その10倍はインプットしておく
  • 人前で1時間話をしようと思ったら、10時間は準備に費やす
  • よい写真を1枚選びたかったら、最低でも10枚は撮影しておく

10倍というか、打率1割というか、だいたいこれくらいで考えておくと、経験上、失敗が少なくなる気がします。

アウトプットが少ない人は、インプットが足りないんです。

人前でしっかり説明が出来ない人は、準備の時間(勉強の時間)が足りないんです。

イマイチな写真しか撮れない人は、シャッターを押す回数が少ないです。

なので僕は普段から、失敗したくない場面に対しては、10倍の時間をかけて準備をする、という事を心がけています。

(アイキャッチ画像はぱくたそより:「新しいレンズ沼にはまりそうで頭痛が痛い」)

コメント

タイトルとURLをコピーしました