ツーリング日記:九州の名道レビュー

バイクツーリング

2016年夏 本州九州ツーリングの目次はこちら

2016年夏 本州九州ツーリング 目次
2016年の夏休み、バイクで本州と九州をぐるっとツーリングしてきました。 8泊9日という長い日程のツーリングは初めてでしたが、お天気にも恵まれて楽しいバイク旅でした。 こちらは各記事へのリンクをまとめたページです。 ダイジェス...

九州の名道を走ってきました

今回の九州旅行では「日本の名道50選」の道を走る、というのも目的のひとつでした。

バイク旅ですから、食べたり飲んだりだけではなく、道中そのものが楽しみなのです。

「日本の名道50選」とは?

バイクブロスというバイク関係の情報サイトに掲載されている、バイク乗りにオススメする絶景快走ルートのことです。

日本の名道50選 -バイクブロス

日本の名道50選 バ最新のバイク情報や関連ニュースを多数掲載!|バイクブロス・マガジンズ

この中で、九州エリアの名道として9つの道が選ばれています。

走った名道のレビュー

今回の旅ではその中から5つの道を走ったので、それぞれオススメや注意点をまとめておきます。

以下の一部の画像は、アクションカメラで撮影した動画から切り出したものです。画像は微妙ですが、それぞれ実際に目にした時の景色は素晴らしかったです。

佐多岬ロードパーク(鹿児島県):★★★★☆

バイクブロスの記事はこちら。

佐多岬ロードパーク
誰もが知りたいさまざまな日本の名道。 日本の名道50選「佐多岬ロードパーク」の名道紹介記事です。

九州の最南端である佐多岬に向かう道です。以前は有料道路でしたが2007年に無料化されました。

なんと言っても本州では味わえないような南国感があります。

satamisaki

ロードパークは草木が生い茂っていて、多くのカーブは先が見えないブラインドコーナーになっていたり、枯れ葉や石が転がっていたり、場所によっては路面にコケが生えているところがあるので、走行には注意が必要です。

ロードパーク自体も楽しいですが、鹿屋市あたりから佐多岬までの道中も絶景が続く道で楽しいですよ。

指宿スカイライン(鹿児島県):★★★☆☆

バイクブロスの記事はこちら。

指宿スカイライン
誰もが知りたいさまざまな日本の名道。 日本の名道50選「指宿スカイライン」の名道紹介記事です。

鹿児島から指宿まで、薩摩半島を南北に貫いている有料道路です。舗装の状態は非常に良く、比較的ゆるいコーナーの連続なので、スピーディーに駆け抜けることが出来ます。

ibusuki_skyline

スカイラインと言うだけあって標高の高いところを走る道になっているため、夏でも比較的涼しかったです。

ただ、料金所はETCに対応しておらず、現金での支払いが必要です。バイク乗りには面倒ですね。

阿蘇ミルクロード(熊本県):★★★★☆

バイクブロスの記事はこちら。

阿蘇ミルクロード
誰もが知りたいさまざまな日本の名道。 日本の名道50選「阿蘇ミルクロード」の名道紹介記事です。

阿蘇の外輪山を尾根伝いに駆け抜ける道です。外輪山は木々が少なく、牧草地が広がっているので景色は抜群です。

milkroad

写真の白い丸いものは、牧草ロールです。

中~高速コーナーが多いので、景色を眺めながら快走できます(スピードの出し過ぎ、脇見運転に注意)。

途中にいくつかカフェや展望台があるので、それらに立ち寄りながら道中を楽しむのが良さそうです。

やまなみハイウェイ(熊本県、大分県):★★★★★

バイクブロスの記事はこちら。

やまなみハイウェイ
誰もが知りたいさまざまな日本の名道。 日本の名道50選「やまなみハイウェイ」の名道紹介記事です。

九重山の脇を通り、阿蘇から湯布院に抜ける道です。山あり谷あり草原ありと変化に富んだ景色を楽しめます。

アップダウンを抜けて有名な長者原に抜けるあたりが一番のオススメポイントです。

P1160765

残念ながら今回の旅では曇り空の中を走っていたため、絶景を楽しむ事は出来ませんでしたが、楽しい道でした。

湯布院日田往還(県道11号線)(大分県):★★★☆☆

バイクブロスの記事はこちら。

湯布院日田往還(県道11号線)
誰もが知りたいさまざまな日本の名道。 日本の名道50選「湯布院日田往還(県道11号線)」の名道紹介記事です。

由布岳の脇を通り、湯布院町から別府市に抜ける道です。大分自動車道が併走していますが、時間に余裕があって由布岳を間近に眺めながら駆け抜けたい人は、高速道路ではなくこちらの道を選びましょう。

IMG_7400

由布岳に向かって上っていく道は爽快です。その後別府付近の道は木々に囲まれた中を走るのであまり景色は楽しめませんが、道は楽しいです。

観光地同士を結ぶ道なので、バスも多く走っているようです。スピードの出し過ぎに注意しましょう。

おわりに

九州はどこを走っても楽しい道ばかりだったので、この名道にこだわらなくても楽しめるでしょう。

今回行けなかった名道も、また機会を作って行ってみたいなと思います。

2016年夏 本州九州ツーリングの目次はこちら

2016年夏 本州九州ツーリング 目次
2016年の夏休み、バイクで本州と九州をぐるっとツーリングしてきました。 8泊9日という長い日程のツーリングは初めてでしたが、お天気にも恵まれて楽しいバイク旅でした。 こちらは各記事へのリンクをまとめたページです。 ダイジェス...

コメント

タイトルとURLをコピーしました