ツーリング日記:3泊4日の福島往復ツーリング

バイクツーリング

今回は、キャンプがメインだったので、ツーリングというよりも現地との往復がメインでした。

キャンプ旅行記の本編はこちら。

福島キャンプ旅行1日目:今日は移動日だけど快晴のツーリングは爽快でした
今日からゴールデンウィークの旅に出ました。 目的地は福島県。 今回はテントではなく、コテージにみんなで泊まります。 僕はバイクで向かうため、みんなよりも1日早く行動を開始しました。 今回の行程 昨日のうちに荷造りを済ま...

ほとんど旅行記の方に書いているので、こちらは軽くツーリングの記録として残しておきます。

今日のルートマップ

▼GPSロガーの記録をGoogleマップにインポートしました。

青いラインが往路、緑のラインが復路です。

走行距離:641km(往復)

所要時間:約11時間(往路)+約10.5時間(復路)

ツーリングのダイジェスト

今回は移動がメインだったので、磐梯エリアの名道を楽しむ事は出来ませんでしたが、関東では散ってしまった桜を眺めることが出来たりと、道中の楽しみはありましたよ。

往路は常磐道経由で福島へ

東北道が渋滞していたので、常磐道にルートを変更して、ひたすら北上しました。

ガソリンが満タンではなかったので、守谷SAで1回目の給油をしました。

途中、水戸IC付近で短い渋滞にはまりましたが、それ以外は順調でした。

平日だったこともあり、トラックが多かったですね。

東北道の二本松ICで一般道に降りて、2回目の給油。

燃費は25km/リッターくらいでしょうか。

▼こちらは岳温泉の桜。

復路は一般道で東京へ

往路同様に、東北道が渋滞していたので、一般道で東京に向かいました。

磐梯エリアから東京に向かうには、R4やR294経由が楽なルートですが、今回はあえて西会津街道を経由することにしました。

こちらの方が山の中の街道なので、道が楽しいのです。

途中、桜が咲いているところが沢山あり、桜吹雪の中を走り抜けるところもありました。

途中、湯西川の道の駅で足湯に浸かって休憩したり。

宇都宮市内で3回目の給油をして、R294をひたすら南下。

都内の一般道は走りたくなかったので、谷和原ICから常磐道に乗って帰宅しました。

ひとりごと:高速道路の料金体系はおかしい

今回、往路は平日だったので、ETCの休日割引きも適用されず、片道で約4800円ほどかかりました。

これが高いか安いかは別として、いつも疑問なのは「自動二輪がなぜ軽自動車と同じ料金区分なのか?」ということです。

高速道路の料金は、「重い車はそれだけ道路に負荷をかけるので、それに見合った維持費を普段すべき」という考え方になっています。

この考え方に従うのであれば、自動二輪は軽自動車に対して半分以下の重量ですから、料金もそれに見合った割合になるべきです。

といった不満を解消するため、「オートバイ議連」の皆さんが今頑張っているようです。

車種区分見直し、免許取得簡易化など長年の課題を業界が要望...自民党オートバイ議連 | レスポンス(Response.jp)
24日夕方、東京・永田町の自民党本部でオートバイ議員連盟(逢沢一郎会長)の総会が開催された。衆参23人の国会議員をはじめ、代理出席を含め総勢38人が出席した。

国交省とJHに対して要望を出しているようですが、歩みはかなり遅いようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました