雑記:SNS上で近づきたくない人をブロックするのは悪いことではない

インターネット

SNS上での「人づきあい」について、日頃思っていることを書いてみました。

SNSは便利

インターネットって便利ですよね。

時間と場所を飛び越えて、多くの人達とコミュニケーションが取ることができるんですから。

FacebookをはじめとするSNSでは、何年もリアルでは顔を合わせることがなくてもお互いに近況を伝え合ったり、考えていることを文章にして伝えることができたり。

すごく便利な世の中になったものだな~と思います。

だけど距離感が近すぎる場合も

物理的な距離を飛び越えて繋がることができるSNSは、場合によっては都合が悪いこともあります。

例えば、「あえて距離を取る」ということが難しかったりします。

 

先日、僕の知っている人が「お父さんがFacebookをはじめたらしい、どうしよう」と困っていました。

もちろん、仲が良ければお友達になれば良いでしょう。それで親子関係がより親密になるかもしれません。

いっぽうで、「おとんウザいわー」と思う人もいます。

僕もどちらかというとウザいわーと思う側の人間です。

SNSで楽しく過ごしているのに、なんで監視されなくちゃいけないのさ、と思うわけです。

また、仲が良いけれど、全てをさらけ出すのは恥ずかしい、と思う人もいるかもしれません。

大事なのは「心の安寧」

相手の存在が気になって、ビクビクしたり不安な日々を過ごすのは良くありません。

のびのびとSNSを楽しむために、きちんと距離を取ることにしましょう。

どうするの?ブロックしましょう

Facebookには「ブロック」という、とっても便利な機能があります。

ある人をブロックすると、お互いの存在が分からなくなります。

絡みたくない人の存在を確認したら、相手が気付く前に、友達申請を送ってくる前にさっさとブロックしてしまいましょう。

ブロックの操作方法は、Facebookのヘルプにも記載があります。

Facebookでのブロックとは何ですか。他の利用者をブロックするにはどうすればよいですか。 | Facebookヘルプセンター | Facebook
ブロック設定からFacebookの他の利用者をブロックできます。

ブロックするとどうなるか?という分かりやすい解説はこちら。

Facebookで「ブロック」したら/されたらどうなるか? 覚えておきたい効果と確認方法
Facebookにおけるブロックの効果と、ブロックの有無の確認方法についてまとめました。合わせて、ブロック以外で相手との関係を制御する方法とブロック解除についても簡単に解説します。

大事なのは「相手が気付く前にブロック」すること

ブロックは、躊躇(ちゅうちょ)してはいけません。

一度Facebook上で気付かれてしまうと、あなたがブロックした後に相手が「あれ、こないだ見えていたのに見えなくなっちゃった」と怪しんでしまいます。

だから、気付かれる前にブロックしましょう。

もし気付かれてしまった場合は、「Facebookが面白くないからやめた」とでも答えておきましょう。

しかし、この返しは万能ではありません。

第三者経由であなたがFacebookを続けていることがバレる可能性もあります。

ブロック以外にも方法はあるけれど、有効ではない

Facebookではブロック以外にもいくつか方法があります。

たとえば、

  • 自分の投稿の公開範囲を「公開」「友達」「親しい友達」など、細かくコントロールする

これで、友達になっていない人には投稿が見えなかったり、友達の中でも親しい人だけに限定して投稿を見せる、という事が出来ます。

  • 友達になっている場合はその人を「制限リスト」に加える

すると、「公開」以外の投稿は見えなくなります。

いずれにしても、完全に存在を消したり、投稿を見えなくすることは出来ません。

本当に嫌な場合は、ためらわずにブロックすべきです。

まとめ:見つけたら即ブロック!

リアルの世界だと、近づきたくない人とは物理的に距離を取れば解決します。

それと同じように、SNSの世界でも距離を取ることは悪いことではない、と思います。

  • 見つかる前にブロックしよう
  • ブロックすると相手が「Facebookに存在しない」という扱いになる
  • 相手はブロックされたことに気付かない(Facebook上で交流が無かった場合)
  • ブロックを解除することも可能

ちなみに、僕のブロック状況を確認したら、6人ブロックしていました。

意外と少なかったです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました