読書日記:「最強の服選び」でファッションの基本をお勉強

日記

大山旬さんの最新刊(といっても発売されたのは10月)を、ようやく手に入れました。

おしゃれが苦手でもセンスよく見せる 最強の「服選び」

おしゃれが苦手でもセンスよく見せる 最強の「服選び」

大山 旬
1,506円(09/23 23:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

読書日記:「最強の服選び」でファッションの基本をお勉強

著者の大山旬さんについて

大山旬さんの本職は、エグゼクティブ向けのパーソナルスタイリストです。

その本職と合わせて、メールマガジンやブログ(最近あまり更新されなくなりましたが)でファッションの基本について情報発信されていたり、ファッションに関するオンライン講座も立ち上げたりと、様々な活動をされています。

彼をどういうきっかけで知ったのかは、すっかり忘れてしまいましたが、2年くらい前から彼のブログやメールマガジンを愛読していました。

彼のWebサイトはこちら。

http://4colors-ps.com

彼に興味を持ったのは、どちらかというと地味目で、主張しすぎないベーシックなファッションのノウハウを提供していることろが、僕の好みとマッチしたからです。

僕はどちらかというと地味な人間で、部屋の中も丸ごと無印良品で揃えたいくらい、シンプルなものが好きなのです。

「最強の服選び」について

正しいタイトルは、『オシャレが苦手でもセンスよく見せる「最強の服選び」』です。

最強かどうかは分かりませんが、オシャレが苦手な人でも外さない、なるべくシンプルできれいめに見えるコーディネートを紹介されています。

この本の内容の大半は、過去にメルマガやブログで語られていた事が書かれています。正直、新しい内容はそれほど無かったです。

それでも、こうやって本として手元にあると、何度も読み返すことが出来るので、ありかなと。

オン、オフ両方のファッションを取り上げているので、ファッションに興味が無い中年男性は是非この本を手にしてみるとよいと思います。

感想

数年前から「断捨離」に少しずつ取り組んでいて、服もだいぶ捨てました。そして彼のブログやメルマガを読みながら、少しずつシンプルな服を揃えるようにしてきました。

逆に今は、服を減らしすぎて足りない状態なので、またこの本を参考に少しずつ必要なものを揃えていきたいと思います。

ガジェット類にばかり投資せず、毎月ある程度の金額をファッションにも費やしていこうか、と。

今回紹介した本はこちら

おしゃれが苦手でもセンスよく見せる 最強の「服選び」

おしゃれが苦手でもセンスよく見せる 最強の「服選び」

大山 旬
1,506円(09/23 23:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました