WordPress日記:リンク切れをチェックする「Broken Link Checker」その後

昨日の夜に導入したプラグインですが、その後サイト内のリンク切れをチェックしてくれたようです。

前回の記事はこちら。

WordPress日記:リンク切れをチェックするプラグイン「Broken Link Checker」を導入
パーマリンクの設定を切り替える準備として、設定を切り替えた瞬間に大量発生するリンク切れをチェックするためのプラグインを導入しました。 前回の記事はこちら。 プラグインは、ユーザーが多くて情報が多い「Broken Link...

リンク切れを発見

今朝、WordPress管理画面のダッシュボードにアクセスすると、リンクエラーが見つかったと表示されていました。

このメッセージの青字部分をクリックすると、詳細ページに飛びます。

こんな風に、どのページのどのリンクが見つからないのかを教えてくれます。

右側に表示されている記事のリンクをクリックすると編集画面に切り替わるので、そこで切れたリンクを修正します。

リンクの修正方法

内部リンクの場合は、該当するページがどこかにあるはずなので、新しいリンクに更新すれば済みます。

しかし、外部リンクの場合は厄介なものが多かったです。

ニュースサイトでは、古いニュースはアクセスできなくなるところもあり、メーカーの商品紹介ページも場所が移動していたり、ラインナップから消えているものもありました。

単純にリンクを削除するだけだと、話の流れとしておかしくなる部分もあり、記事ごとに修正方法を考える必要がありました。

そして、夕方に再びダッシュボードを見ると、新たなリンク切れが2件、発見されました。

リンクが1200個くらいある状態で、サイト全体のリンクをチェックするのに丸一日かかったようです(僕が契約しているサーバーの場合)。

やはり古い記事で外部リンクを貼り付けている場合は、このようなプラグインで定期的にチェックするのが良いみたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました