旧URLから新URLへのリダイレクト設定に苦戦。ようやく設定完了

WordPress

今月(2018年3月)の頭に、ブログのURLを変更しました。

URLを変更したところまでは良かったのですが、古いURLからのリダイレクト(転送)設定をしていませんでした。

しかし、外部からリンクを張ってもらっている記事などがあったため、リダイレクトの設定をしておかないとマズいな、ということに気がついたのでした。

▼前回の記事はこちら。

ブログのURL変更、旧URLからのリダイレクトはやっぱり必要かも
2018年3月3日に、サーバーの引っ越しに合わせて、ブログのURLを変更しました。 特にリダイレクトの設定をしていないので、URLを変更したあとは、旧URLからはアクセス出来なくなっています。 旧URLからアクセス出来ないのは不...

この記事を書いたあと、リダイレクトの設定を調べながら悪戦苦闘していましたが、ようやく設定が完了しました。

旧URLから新URLへのリダイレクト設定に苦戦。ようやく設定完了

今回、ブログのURLを「http://lifeisajourney.makori.net」から「https://makori.net」に変更しました。

サーバーを引っ越して、サブドメインを省略して、SSL化する、という手順をまとめてやってしまいました。

今回、リダイレクト設定に苦労した理由は、新旧のサーバーでディレクトリ構造が異なっていたためです。

旧サーバーのディレクトリ構造を把握していなかったため、新サーバーにサブドメインを設定したり、サブドメインに対応するディレクトリ構造を理解するために、時間がかかってしまいました。

今回はプラグインを使わず.htaccessファイルを直接編集

しました。

プラグインを使わなかった理由は、サーバー負荷を減らすためです。

まあ大した負荷ではないと思いますが、恒久的なリダイレクトなので.htaccessファイルを直接編集した方が楽かな、と思ったのです。

手間取りましたが、良い勉強になりました。

今回の教訓

  • 引っ越し前にサーバーの構造をしっかり理解しておこう
  • 手順を分解して、きちんと動作確認しながら作業を進めよう
  • 何でも自分でやらない。困ったときはプロに相談しよう

これで今度こそ、サーバー引っ越しに伴う作業が完了出来たと思います。

めでたしめでたし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました