盛岡市内にあるスーパー銭湯「喜盛の湯(きもりのゆ)」はちょっとぬるめの炭酸泉が気持ち良い

観光、グルメ、温泉

盛岡から旅立つ前に、汗を流すためにスーパー銭湯に立ち寄りました。

「喜盛の湯」は広くて炭酸泉が気持ち良いお風呂でした。

盛岡市内にあるスーパー銭湯「喜盛の湯(きもりのゆ)」はちょっとぬるめの炭酸泉が気持ち良い

「喜盛の湯」は高濃度炭酸泉が売りのスーパー銭湯です。

▼Webサイトはこちら。

岩手県盛岡の市街地に湧いた天然温泉 喜盛の湯 ~きもりのゆ~
岩手県盛岡の市街地に湧いた天然温泉 喜盛の湯 ~きもりのゆ~

▼場所はこちら。


盛岡駅からは車で15分程度のところにあります。

仙北駅から歩いて行くことも可能ですが、車で向かうのが良いでしょう。駐車場も広いです。

お風呂のほかに、岩盤浴、食事処などがあります。

料金は大人ひとり680円です(朝風呂料金は500円)。

営業時間は朝5時から深夜2時までです。

今回はお風呂だけ利用しました。

長湯しやすいお風呂が11種類

お風呂は11種類もあるそうです。

座り湯や寝湯があるので、長湯したい人にはピッタリです。

また、それぞれの湯船ごとに温度が異なっており、40度、39度など、比較的温度が低めになっています。

その中には「不感の湯」という、体温に近い温度のお風呂があります。温度計の数値を見ると34度と書かれていました。

熱くも冷たくもなく、不思議なお風呂でした。

まとめ

温泉ではありませんが、盛岡市街でお風呂に入りたい場合はこちらがオススメです。

座り湯や寝湯もあるので、時間に余裕のある時に立ち寄りたいお風呂でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました