バナナ2本を使って「バナナブレッド」を焼く

シェアする

友達が作っていたので、僕も真似して「バナナブレッド」を焼いてみました。

スポンサーリンク

バナナ2本を使って「バナナブレッド」を焼く

「バナナブレッド」とは、バナナを混ぜて作るパンの一種、だそうです。

パン(ブレッド)と呼ばれていますが、発酵させる必要がないので、材料を混ぜて焼くだけなので、非常に簡単です。

材料

まずは材料を揃えます。

  • バナナ:2本(なるべく熟したもの)
  • たまご:1個(Lサイズ)
  • 砂糖:50g
  • サラダ油:60ml
  • 強力粉:150g
  • ベーキングパウダー:4g(小さじ1)
  • バニラエッセンス:数滴(無くてもOK)

使用する道具

  • 大きなボウル
  • パウンドケーキ型
  • キッチンスケール
  • 計量カップ
  • 泡立て器
  • ヘラ

生地の作り方

まずは、各材料を計量しておきます。

バナナは皮をむいて潰しておきます。ビニール袋を使って手で潰すと簡単です。

ボウルに以下の順番で材料を入れて、混ぜます。

  1. たまご
  2. 砂糖
  3. バナナ
  4. サラダ油
  5. (バニラエッセンス)
  6. 強力粉とベーキングパウダー
    ※ここでかき混ぜ過ぎないように注意

生地が出来たらパウンドケーキ型に流し込みます。

焼き方

180度に予熱したオーブンに入れて、時間は40分にセットします。

30分くらい経ったところで焼け具合を見てみましょう。

表面が焼けすぎている場合は、上にアルミホイルをかぶせると良いです。

焼きあがったらパウンドケーキ型から取り出します。

実食

食べるときは、ちょうど良い大きさにカットしましょう。

シンプルな味ですが、バナナの風味と少し果肉の歯ごたえがあって、良い感じに出来上がりました。

バナナの熟し具合で味は変わると思うので、工夫してみましょう。

The following two tabs change content below.
札幌市在住のIT系エンジニア。 雪を求めて2019年12月に、関東地方から北海道へ移住。 趣味はスキー、マラソン、料理、ガジェット、ドラクエウォークなど。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。 ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、このままでいいのだろうか?と不安に感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。 「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 一番好きな「スキー」のある暮らしを求めて、札幌市へ移住。 もっと詳しいプロフィールはこちら。