日帰り登山とバックカントリーに使えそうなザック、モンベル「ランドナーパック33」

アウトドア

以前、登山用のリュックは持っていたのですが、全く山に登らなくなってしまったため、数年前に処分してしまいました。

今度また山に登るので、リュックが必要になったのでした。

日帰り登山とバックカントリーに使えそうなザック、モンベル「ランドナーパック33」

以前購入したのは、よく分からずにお店で選んだミレーのリュックでした。

昔勤めていた会社で富士登山の企画があって、そのために購入しました(富士登山は天候が悪くて中止になった)。

何度か使用したのですが、最近はめっきり登山からご無沙汰になってしまったので、断捨離の一環で処分してしまいました。

よく分からずに選んだので、サイズも大きすぎて使い勝手も悪かった記憶があります。

今回、ひょんなことから登山に行こうよ、と誘われました。

山は嫌いではないので、行くことにしました。

しかし、リュックがありません。

日帰り登山とバックカントリーに使えそうなリュックが欲しい

今回は日帰り登山なので、それほど大きな容量は必要ありません。

今後も泊まりがけの登山は行かないと思うので、35Lくらいのリュックを選ぼうと思います。

せっかく買うなら、スキー板も装着できるタイプがいいかな、と考えています。

ネットで調べたところ、モンベルのリュックにちょうど良さそうなのが見つかりました。

モンベル「ランドナーパック33」が良さそう

▼商品情報はこちら。

【モンベル】ランドナーパック33
スキーやスノーボード、スノーシューなどバックカントリーツアーに必要なギアや装備を機能的に携行できるパックです。メイン気室を薄く設計することにより、スキー板やスノーボードを装着した際に、揺れにくく優れた安定性を実現しました。また、滑走時の負担を軽減するために、軽量素材を使用するなど、細部にまで軽量化を徹底しています。バッ...

これなら、普通の登山にも使えて、バックカントリーにも使えそうです。

普通の登山用リュックと違うところは、

  • スキー板安ノーボードを取り付けるベルトが付いている
  • バックパネル(背中が当たるところ)が開いて、中にアクセスできる

といったところです。

33Lと40Lの容量があるので、どちらが良いかは友達に相談してみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました