猪苗代湖に飛来しているハクチョウを見に行ってきた

写真

明日から友人達と裏磐梯キャンプの予定だったので、一足はやく猪苗代湖を目指しました。

お目当ては、猪苗代湖に飛来しているハクチョウです。

猪苗代湖に飛来しているハクチョウを見に行ってきた

ちょっと前に、猪苗代湖にハクチョウが飛来している、というニュースを見かけました。

越冬のために、ロシアから日本まで南下してくるハクチョウですが、猪苗代湖は日本のハクチョウ越冬地では有名どころのようです。

もうこの時期からハクチョウが見られると知って、猪苗代湖に行ってみることにしました。

猪苗代湖にいたのはカモさんだけ

猪苗代湖には何ヶ所か、ハクチョウの飛来地があるようです。

最初に志田浜(しだはま)に行ったところ、ハクチョウは影も形もありませんでした。

次に、長浜(ながはま)に行ってみたところ、茶色っぽい鳥が沢山いました。

ハクチョウではなく、オナガカモ、でした。

▼浜辺で休憩中?

胸が白いのは雄で、全体的に茶色いのがメスだそうです。

▼数はメスの方が多い感じでした。

ひと組の親子連れが、カモさん達を追い回して遊んでいたのが残念でした。

ひとしきりカモさんを撮影して、長浜をあとにしました。

田んぼでハクチョウを発見!

長浜から猪苗代方面に戻る途中、遠くの田んぼに白い影がたくさんいるのを見かけました。

クルマを止めて近づいてみたところ、ハクチョウでした。

▼100羽以上はいたかも。

▼どうやらお食事中のようでした。

ハクチョウの習性をよく知らないのですが、昼間は食事のために飛び回っているみたいです。

だから、湖に行っても会えなかったのですね。

▼クエークエーと鳴きながらダンス?

人の気配には敏感で、田んぼ脇の道路を歩いていると、どんどん離れて行ってしまいました。

35mm換算で400mmの望遠レンズだと、この大きさが精一杯でした。

ハクチョウを間近で撮るには、餌を持参すべきでした。

まあハクチョウの撮影にチャレンジしたいと思います。

過去のハクチョウ関連の記事はこちら

猪苗代湖で夕陽とハクチョウを眺める(写真日記)
グランデコからの帰り道、ちょうど夕陽が沈む時間帯だったので、猪苗代湖畔に立ち寄ってみました。 猪苗代湖で夕陽とハクチョウを眺める(写真日記) 立ち寄ったのは、「志田浜(しだはま)」というところです。 猪苗代湖はハクチョウの飛来...
写真散歩:藤崎町の白鳥ふれあい公園でオオハクチョウを観察
冬休みの帰省、というよりほぼスキー合宿でしたが、今日まで青森に滞在です。 最終日はスキーに行かず、フライトまでの時間を使って、白鳥の飛来地を見に行ってきました。 写真散歩:藤崎町の白鳥ふれあい公園でオオハクチョウを観察 豆知識:ハ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました